びろびろ

170330kimi01.jpgこのところ、背中側はきれいに脱皮できるんですが、おなかや手足の皮は毎回残ってしまっています。お風呂の中でもぞもぞしていると、びろびろと皮が浮いてきます。

ちなみに脱皮で要注意なときは、間隔が短くて皮がぺらぺらに薄くなったり、厚みがあっても脆くてちぎれやすかったり、皮膚が赤茶けていたり、脱いだ後ずっとべたっとしたまま乾かなかったりします。

今のきみちゃんは多少残りが多いだけで、お肌もきれいだし、脱げた皮もしっかりしています。指先にこびりついて固まったりするとやっかいですが、そうでなければ、特に問題はないと思います。

170330kimi02.jpg水中で浮いている皮をピンセットで引っ張ったら、ふーふー鼻息荒く怒ってにらまれちゃった。足にまとわりついて邪魔そうだったから、取ってあげようと思ったのになー。
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

ようやく見つけた

170322aka02.jpgぽかぽか陽気の3連休は毎日里山に行ったのに、結局成果なし。先週3/21は一日雨で急に気温が下がりました。翌日3/22には晴れて、朝はまだちょっと肌寒かったものの、雨の後ということで期待してまた出かけてきました。

カエル池も田んぼも水が若干増えていたけれど卵は見当たらず。今年はもうダメかと思いましたが、最後に見た場所でアカガエル卵塊を2つ見つけました!

170322aka01.jpgまだちゃんとカエルたちが生息していることがわかって一安心。まあ、この池というか水たまりは割と簡単に干上がってしまうので、ここで無事に上陸まで過ごせるかどうかはわかりませんけどね。

アカガエルがこれだけ遅かったなら、ヒキガエルもまだこれからかな、ともうしばらく様子を見ることに。

その後、3/26から27朝に掛けては、真冬並みの冷たい雨が降りました。3/27午後には晴れてきて、更に今日3/28にはぐっと温度が上がり、これならば!と出かけました。

170328hiki02.jpgわくわくしながらカエル池に近づくと、予想に反して静まりかえっていました。ガマ合戦が見られるかと思ったのに〜。

しかし池を覗くと、細長いものを発見。1本だけのようですが、ようやくヒキガエルの卵に出会えました!

170328hiki01.jpg泥を被っているので卵の状態はよくわかりません。雌は一匹だけだったようですが、雄はたくさん来たのかな。ちゃんと受精しているのかな。

今年はこれで終わりなんでしょうかねえ。今後もちょくちょく見に行きたいですね。

アカガエル卵の方は無事に発生が進んでいるようで、少し形が崩れてきていました。ただ、卵の上の辺りには草や木の枝が被さっていて、よく見えなくなっています。もしかしたら誰かが卵を守るために隠したのかもしれません。
170328aka01-2.jpg170328aka02.jpg

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

UserTag:おでかけ  / Trackback:0  / comment:0 

カエルの卵が見つからない

3/6に一日雨が降り、もうガマ合戦は終わった頃かなと、里山に出かけたのが先週の3/10。ヒキガエルもアカガエルも卵が見つからずうろうろしていたら、ちょうど見回りしていたボランティアの方に声を掛けられました。その方によると、最近はカエルの卵がめっきり減ってしまい、特にここ数年は業者による盗掘があるようだ、とのこと。以前見守っていた卵を早朝ごっそり盗っていかれたらしいのです。

教材として学校とかに売りつけるんだとおっしゃってましたけど、そうかなあ……? 今どき卵やオタマを使った授業をしてくれる先生なんてほとんどいないような気が。まあ、オークションやペットショップで売るために乱獲する人はいそうです。

その日はがっかりして帰りましたが、思い起こしてみると複数の産卵場所でどこにも卵の痕跡も残っていなかったんです。アカガエル卵塊ならともかく、ヒキガエルの卵ひもはあちこちに絡みつくので、全てをきれいに取り尽くすのは無理でしょう。見つからないのは盗られたせいというより、今年は全く産んでない、ということなんだと思います。

まさか去年までいたヒキもアカも、急に絶滅したってことはないよね。単に今年は時期がずれててまだこれからなんだよね、そうであって欲しい!!

しばらくはこまめに通って様子を見ることに。今週は水曜から4日間続けて行ってきましたが、まだ卵はありません。夜や夕方にちょこちょこ雨降ってるし、昼間は結構温度も上がってるんだけどなあ。

カエルはいなくても、里山ではいろんな生き物が見られるから歩いていて退屈はしませんね。藪の中でがさがさ音がしたり、頭上を鳥の影がかすめたりするたびにわくわくします。ああ、でもやっぱりヒキガエルに会いたいなあ。

170316hana01.jpg170316tateha01.jpg
170317hato01.jpg170317hana01.jpg
170318hana01.jpg170318aoji01-2.jpg
テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

UserTag:おでかけ  / Trackback:0  / comment:0 

非常食

170304kimi10.jpg忙しさにかまけて、コオロギの世話をおろそかにしていたら、育つ前にどんどん数が減っていって。とうとうきみちゃんの食べられるサイズがなくなってしまいました。こんな時は非常食、練り餌の出番です。
170304kimi08.jpg飼い主が練り餌の袋を持っただけで目を輝かせるきみちゃんですが、実際に目の前に持って行くとそれほど反応よくないのは、飼い主の動かし方が悪いせい?

ピンセットの先よりも飼い主の手の方がおいしそうに見えるようです。
170304kimi03.jpg170304kimi04.jpg
170304kimi02.jpg170304kimi09.jpg
170304kimi05.jpgちょっと大きすぎたかな。いったん口に入れたのに吐き出しちゃったり、食べ損ねて落としてしまったり。

栄養的には練り餌で充分なんでしょうけど、獲物を狙う緊張感が足りません。やっぱり生き餌を食べている姿が見たいな。生き残ったちびコオロギ、今度こそ無事に育てないとね。
170304kimi06.jpg170304kimi07.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:0 

残り気味

170309kimi01.jpg冬場は脱皮の皮残りが多めになります。気温が低くて代謝が落ちる上に、乾燥していますからね。今はもう春とは言ってもまだ寒く、ヒーターは常時ON。まだしばらくお肌に厳しい季節が続きます。
170131kimi01.jpg本ガマも保湿には気をつけているようで、こまめにお風呂に入ります。皮を水でふやかして、自分でちゃんとこすり落としています。なかなか取れないときは飼い主もお手伝いしますが、その必要はなさそうです。

脱皮の様子を見ても特に異常もありません。もっと暖かくなればすっきり脱げるようになるでしょう。
170225kimi01.jpg170225kimi02.jpg
170225kimi03.jpg170225kimi04.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:脱皮  / Trackback:0  / comment:0 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート