届かない

8月が終わって、いきなり涼しくなりましたね。今朝なんて、めちゃくちゃ寒かったです〜。

夏の暑い間はずっと軽くエアコン点けていたので、部屋から出ないきみちゃんはそこそこ快適に過ごしていたと思います。カエルは動いても体温上がらないですしね。

8月後半はお通じも快調で身が軽く、ちょくちょく屋根に登っていました。でも、降りようとすると手が床に届かないのが怖くって。テンション高く暴れ回っているときは、平気で飛び降りるくせに……。

なかなか降りられずにいる様子を見ると、手伝ってあげた方がいいのか迷います。まあ放っておくと、いつの間にか下に降りていますから大丈夫なんでしょう。年々体が大きくなっているし、しっかり身を乗り出せばちゃんと床に着くはずなんです。

170826kimi01.jpg170826kimi02.jpg
170826kimi03.jpg170826kimi04.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:0 

ソフト変更

ご無沙汰してます。きみちゃんは相変わらず。7月半ば頃から8月前半、あまりの暑さに飼い主は体調崩しておりましたが、病院であちこち検査しても異常なし。老化ですかね。その後、お盆の時期は天気が悪く涼しくなって、大分復活しました。休み明けはまた暑いですが、まあぼちぼち。

そんな中、写真関係のソフトをiPhoto+PhotoshopからLightroom中心に変えることになり、いろいろ戸惑って四苦八苦。もともとの写真がたいしたことないうえに、軽量化のためにかなり画質を落としているので、レタッチにこだわっても意味がないですし、もっと気軽にブログ用の写真が用意できるように環境を整えていこうと思っています。

170808kimi01.jpg170808kimi02.jpg
170808kimi03.jpg170808kimi04.jpg
170808kimi05.jpg170808kimi06.jpg
170808kimi07.jpg170808kimi08.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

それ違う

170715kimi01.jpg毎日めちゃくちゃ暑いです。しばらく雨降ってないんですけど、梅雨明けまだかなあ。

きみちゃん、相変わらず食欲旺盛。プラケ内に手を入れるたびに餌と間違われるので、飼い主は毎回「違〜う!」と叫んでいます。

先日お風呂に入っていたときなどは、目の前に流れてきた自分の皮に飛びかかり、勢いよく水中に頭を突っ込んでました。それ、食べ物じゃないよ〜。

170715kimi02.jpg170715kimi04.jpg
170710kimi01.jpg170710kimi02.jpg
170710kimi03.jpg最近ちょっと脱皮の残りが多めです。皮はしっかりしていて、粘液もたっぷり出てるのに。まあ、お風呂で皮をこすり落とした後の皮膚の状態はきれいなので心配いらないと思います。

暑くてもそこそこ活発ですし、体調は悪くはないと思います。もやもやの排出はほぼ治まり、一週間前にゴマ粒大が出た後は見ていません。

テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常 脱皮  / Trackback:0  / comment:2 

殺虫剤

玄関にあるミニプランター、数年前に種をまいたブロッコリーがひょろひょろとまだ生きています。青虫を呼び寄せるためなので、しょっちゅう虫食いでぼろぼろ状態。今年も花を咲かせた後、ようやく少し葉っぱが生えてきたと思ったら、いつの間にかほぼ丸坊主に。

プランターの側面にモンシロチョウの蛹を発見。こいつが大部分をかじったのでしょう。そのままにしておいたら、次に見たときにはもう中身が羽化していなくなった後でした。

170622sanagi01.jpg170630sanagi01.jpg
170630caterpie01.jpgその他にもまだ小さい青虫が3匹いました。葉っぱが足りないだろうとプラケースで飼育することにして、冷蔵庫にあった白菜を与えました。ところが青虫たちは白菜をちょっとだけかじると、体が黒ずんで次々に死んでいきました。

3匹とも脱皮の途中で具合が悪くなっていました。どうやら脱皮を阻害するような殺虫剤が使われていたようです。これまで何度か市販の野菜で青虫を育てましたが、こんな風に死んでしまったのは初めてです。

脱皮ホルモン関係か、キチン質の形成に関わるものか。いずれにせよ、哺乳類には無関係の部分なので、人体には影響がない薬剤なのでしょう。

……と、理屈ではわかっていても、目の前で青虫がばたばた死ぬのを見ちゃうとねえ。この白菜、食べる気になれませんでした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

Trackback:0  / comment:0 

黒い瞳

170626kimi03.jpgヒキガエルは暗い中にいると、瞳孔が開いて真っ黒おめめになります。普段は飼い主が部屋にいて、夜も明るいのでなかなか見られませんけど。

外出して帰りが遅くなったとき、電気を付けた直後だけはこのお顔。明るくなると一分程度でいつもの目に戻ってしまいます。

翌日は打って変わって細いおめめ。このポーズは脱皮前ですね。細くなるのは明るさだけでなく、カエルの気分や状態も影響しているようです。寝ている時とか気だるい感じの時にこんな目になっています。

170627kimi01.jpg170627kimi02.jpg
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:容姿 脱皮  / Trackback:0  / comment:3 

最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート