光る鼻

151017kimi1.jpgきみちゃんの鼻先に赤い丸。あれ、いつの間に?

前日と前々日の写真を見てみました。言われてみれば少し赤くなっていましたね。擦りむいたのかな。

傷がかさぶたになって目立つようになったのでしょう。治りかけているようなのでそのまま様子を見ることにしました。
151016kimi1.jpg151015kimi1.jpg
151018kimi1.jpg151018kimi2.jpg
151019kimi1.jpg翌日脱皮してかさぶたは取れました。出血はしてないようですね。よかった。

すっかりきれいになったかと思いましたが、更に翌日見てみると、かさぶたが取れた痕がテカっています。まだ完全に治ってなかったのかな。

目立つ場所なので痕が残らないといいなあ。女の子のお顔のど真ん中だもんね。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:外傷  / Trackback:0  / comment:3 

Comment

Waaam|
2015.10.23 Fri 23:37  #-
以前アドバイス頂きありがとうございました。
8月に迎えたときに10ミリ程度でしたが、9月中頃まで、ひたすら毎日、ダンゴ虫・ワラジ虫ベビーにアブラムシを採取し、10月に入ってからは自家繁殖のレッドローチを与え、なんとか40ミリを超えました!
臆病な性格のようで、ケージを覗くと頭を低くして隠れようとするのが寂しいですが、なんとか育っているようで嬉しいです!
あねもね|> Waaamさん
2015.10.26 Mon 10:03  #auyQKGwQ Edit
お久しぶりです。
小さい餌探し、大変でしたねー。
2ヶ月で4倍とは!
これからもっと大きくなったら、少しは怖がりが治るかも。

レッドローチ自家繁殖してるんですか。
見た目はアレだけど、コオロギより手間掛からないとか聞きます。
気になってはいますが切り替えるのも面倒で。
ローチでもコオロギでも、餌虫の飼育が軌道に乗ってると安心ですよね。
Waaam|
2015.10.26 Mon 23:25  #-
コオロギの自家繁殖もしたことあるんですが、鳴声の大きさや捕まえにくさ、水場の衛生管理が面倒で、レッドローチに切り替えました!
レッドローチは繁殖に水場もいりませんし、鳴かないですし、羽が生えるのは雄だけで、羽が生えても飛ぶのを見た事がないくらいです。
基本的にツルツルな壁は登れないし、シェルターを入れておけば、シェルターの裏に密集しているので給餌時の捕獲も楽ですよ!
どうにか、なんとかここまできたので、なついてくれるまで頑張ります!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート