テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用
2015/10/12 Mon

雨の朝

151011tobi1.jpg151011tobi2.jpg
151011karasu1.jpg昨日の朝、雨戸を開けたら「ぴーひょろ〜」と大きな声。すぐ前の電信柱のところにトンビが留まっていました。雨がざーざー降っているのに、何でそんな濡れる場所にいるんだろう?

しばらくの間、そこで鳴きまくっていましたが、カメラに気付いて飛び立ちました。そして数軒先の屋根のTVアンテナへ移動。

風にあおられてトンビの重みでアンテナが揺れます。曲がらなければいいけど……。

時々びしょ濡れの羽根を動かして、しずくを払う仕草をします。今度は少し離れているのでカメラを向けても動じません。いつまでそこにいるのかと思っていたら、カラスが一羽現れました。

カラスがアンテナの端に留まると、トンビは逃げて行きました。トンビの方が大きいのに、怖いのかな。

その後、カラスはトンビがいたアンテナのてっぺんへ移動しました。高いところだと偉いんでしょうか。雨も風も凌げる場所は他にいくらでもあるでしょうに、君たち、なんでそこがいいのさ。
関連記事

コメント

非公開コメント(返事不要のメッセージに)