コオロギとの勝負

150915kimi2.jpg150915kimi1.jpg
150915mov1.jpgきみちゃん対コオロギ。狭いプラケースの中でカエルに狙われたら、逃げ場のないコオロギは圧倒的に不利ですね。

それでも一度は華麗なステップで舌攻撃をかわしました。その次は、にじり寄るきみちゃんに気付いてしばらく動きを止めます。動画は途中カットしてありますが、双方動かないままにらみ合いが2分ほど続きました。

隙を見て飛び出したコオロギですが、滑る床に足を取られてしまいました。そこをきみちゃんが一息にぱくり。

この勝負、予想通りヒキガエルの勝ちでしたね。コオロギも後ろ脚1本ない状態で健闘しました。床にタオルが敷いてあったら逃げられたかもしれません。まあその場合、飼い主が捕まえて結局はきみちゃんに食べさせるんですけどね。飼育下ですから、公正な勝負なんてもともとありゃしませんって。


関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 動画  / Trackback:0  / comment:2 

Comment

歩歩|
2015.09.26 Sat 11:34  #2rLecf8s Edit
こんにちは(^.^)
きみちゃん食欲バッチリですね。動画だと迫力のあるボディーがよくわかります(´艸`*)

テチテチが上手ですね(^.^)  
うちのアズマヒキ第一号の「おやびん」(♀)は、一時期ミミズを食事のメインにした時があったのですが、その時からテチテチではなくて口からバクッと突っ込む食べ方ばかりになってしまいました(^^;)

慌てた感じの時は舌が出てくるのですが、コオロギにも口から突っ込んだりするので後ろ脚がある状態だとなかなか食べられず((+_+))
運動がわりになってます(笑)
あねもね|> 歩歩さん
2015.09.27 Sun 10:26  #auyQKGwQ Edit
動画だと、おなかを引きずり気味なところやぽよんとした動きがわかりますよね。

今回はコオロギの方から近づいてきたので、ほぼ舌の動きだけで捕らえられました。
通常は最初に失敗した時のように、飛びかかりつつ舌を伸ばします。

ミミズの場合はうまくくっつかないから、直接食いつかないとダメなんですよねー。
きみちゃん、最初それがわからなくて全然食べられませんでした。
今もミミズ相手だと「えーと、えーと」と食べ方思い出すのに時間掛かってます。
テチるより突っ込む方がどんな餌にも対応できるので、それ一本だと迷わなくていいのかも。
おやびんさんもいろいろ考えてるんですよ、きっと。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート