おいでおいで

150810kimi1.jpgふと視線を感じたと思ったら、きみちゃんがじーっとこちらを見つめていました。すみません、気づくのが遅くて。

いつもは窓際の棚の上にカエルケースがあり、椅子に座った飼い主が振り向けば目の前にいたのですが、今はあまりの暑さに日が当たらないよう、部屋の反対側の床の上に移動してあります。ドアの近くなので、飼い主や他の家族が通り過ぎる足が目の前に見えます。
150814kimi2.jpg落ち着かないかな、と思いましたが、きみちゃんは特に気にする様子もなく、普段はそっぽ向いてます。おなかがすいたときだけ、身を乗り出して飼い主が通りかかるのを待ちます。

ただ、きみちゃん割と気が短くて、すぐに行かないと諦めてシェルターの中に引っ込んでしまいます。そんな時は手招きです。手を振って呼び寄せれば、ちゃ〜んと出てきてくれるんですね。
150811kimi1.jpg150811kimi3.jpg
150812kimi1.jpgそして、飼い主の顔を見つめながら、時折くいっとプラケの窓がある上の方を顎で示します。
「ほらほら、ごはんまだぁ?」

野生のヒキガエルは鳥に襲われるので本能的に上から近づいてくるものを恐れると聞いたことあるのですが……。あなたにとって上からやってくるのは『おいしいもの』なんですね。

小さい頃は結構警戒心が強くて怖がりだったのに、もうすっかり危機感のないおうちガマです。
150812kimi2.jpg上ばっかり気にしているので、コオロギなどを近くに落としてやっても気づかないこともしばしば。ピンセットで餌やりしても、ピンセットの先端よりもその上にある飼い主の手を見ていたりします。『ごはん=上』という思い込みが強すぎるようですね。

関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  日常  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート