小シェルター撤去

150730kimi1.jpgぴょんちゃんが亡くなった日、珍しくきみちゃんが小さい方のシェルターに入っていました。ここ数ヶ月、こちらはほぼぴょんちゃん専用になっていたのですが……。

元々はきみちゃんが小さい頃に使っていて、ぴょんちゃんと同居するときに持ってきたものです。ふたりが一緒にいたいときも別々になりたいときも対応できるようにと、大小二つのシェルターにしたのです。
150730kimi2.jpg150730kimi3.jpg
結局、きみちゃんには狭すぎたのかすぐにひっくり返してしまいました。これは邪魔ですね。そうか、ひとりならもうシェルターは一つだけでいいのか……。

150801kimi1.jpg小シェルターを撤去した後、丸二日間、きみちゃんは床にうずくまって動きませんでした。ずっとぼんやりしていて、どこか具合が悪いのかと、とても心配しましたよ。

その後、きれいに脱皮して、立派なフンをして、身が軽くなったらいつものように大暴れ。ああ、元気で良かった。
150802kimi1.jpg150803kimi1.jpg
150804kimi1-2.jpgでもなぜか寝るときはいつも床の上。大きいシェルターの中に入ろうとしないんです。見えるところにいてくれるのは安心なのですが。

広い場所が空いて、ゆったりできるのがいいのでしょうか。もしかして、飼い主が寂しくないように気を遣って、姿を見せてくれているんだったりして、ね。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 日常  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート