テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2015/01/31 Sat

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の1月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.8cm 234g(1/14)、約13.7cm 234g(1/31)。
きみちゃん約13.9cm 240g(1/14)、約13.9cm 238g(1/31)。
エサやり
P練り餌に薬を混ぜて、前半は毎日1回、大豆大。後半は毎日2回、小豆大ずつ。
K週に1〜2回コオロギ4-5匹。他にスイミー5-8粒、練り餌。
飼育ケース
床は乾いたタオル。
シェルター
大小別に入っていることが多い。ふたりともちょくちょく登る。
お風呂
P2〜3日入らなかったり、半日以上入りっぱなしだったり。後半毎日1回0.5%塩浴。
K1日1〜2回給水。
脱皮
P4〜6日に1回。月半ばは体調不良で2〜3日に1回、薄く破れやすく残り多め。
K週一程度、特に残りなし。
フン
P1/3床固、8床、10床、15水中、16朝下痢、20朝下痢、21夜軟便、23朝軟便。毎回量は少なめ。
K1/3水中大、27床大。
掃除
ほぼ毎日タオル交換、シェルター天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、窓とプラケの間にフリースを1枚丸めて置く。棚にアルミ保温シート。ピタ適プラス2号+サーモ21℃設定で保温、プラケ底に2つ折りフリースを敷き、プラケ足の隙間を塞ぐ。エアコン21℃設定、前半は明け方や特に寒い日のみ、後半は室温21℃以下の間は点けっぱなし。ケース内前半18-28℃、後半21-30℃。
ぴょんちゃん、おなかが少し緩くなり月半ばに嘔吐。胃腸炎との診断で胃薬を処方されました。
投薬の他に塩浴を再開し、室温高めをキープ。
一時は肌色も悪く、かなり気分悪そうでしたが、次第に落ち着きました。

きみちゃん、温度は低くないのに半冬眠のようでよく寝ています。
食欲はありますが失敗が増えました。ピンセットで与えると人の手や床の影に舌を伸ばすことも。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
関連記事

コメント

非公開コメント(返事不要のメッセージに)