今年も一緒

150101toads1.jpgあけましておめでとうございます。

元日の朝、カエルケースを覗いたらふたりが並んでご挨拶してくれました。

早速、写真をパチリ。もう何枚か撮ろうとしたのですが、きみちゃんは「これでいいでしょ〜」とシェルターに引っ込み、ぴょんちゃんはその場で寝てしまいました。

その後、急に空が暗くなりお昼前にはあられがパラパラ。音がしなくなったと思ったら、雪に変わりました。暖かいこの辺りで正月そうそう雪が降るなんて珍しいことです。雪は降ったり止んだりで積もりはしないものの、しんしんと冷え込んできました。

150101toads15.jpg150101toads3.jpg
150101toads4.jpg気付いたら、別々に寝ていたはずのふたりがまた一緒にいます。寒いもんね。気持ちだけでも暖かくなりたいよね。

寝ぼけ眼で代わりばんこに上になったり、下になったり。いろんな体勢を試していましたが、結局普通に横に並ぶことにしたようです。ではお休みなさい。

皆様今年もよろしくお願いします。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:5 

Comment

初心者|冬眠ならず。
2015.01.03 Sat 16:44  #-
あけましておめでとうございます。
結局うちのちびガエルたちは、中途半端に10℃くらいの玄関で過ごしています。水苔にもぐったら外に出そうと思ったのに、もぐらないし練り餌やったらちゃんと食べるし、冬眠モードに入らないのです。たぶん本人たちはずっと晩秋の食いだめのつもり・・・この正月は6~8℃くらいに冷え込み、さすがに動きませんが、まだ一年仔のちびなので、玄関で春を待つことにします。
あねもね|> 初心者さん
2015.01.04 Sun 12:01  #auyQKGwQ Edit
あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします。

ちびちゃん達、寒いのに冬眠してないんですか。ちょっと心配です。
加温しないなら、春まで餌を与えない方がいいそうですよ。
寒さで代謝が落ちていると、食べても消化できませんから。

縁起でもないですが、冬眠しきれず亡くなってしまった子の話を去年Twitterで聞いたので……。
http://twilog.org/AnemoneToadLife/date-140121
中途半端にならないよう気を付けてくださいね。
冬眠には、玄関よりも暗くてもっと低温をキープ出来る場所がいいかも。
冷蔵庫の野菜室が適温だと聞いたことありますが、さすがにいろいろ問題ありますよね〜。
チロリ|今年もよろしくお願いします
2015.01.05 Mon 01:34  #092D6xp6 Edit
帰省先から戻って、ぴょんちゃんときみちゃんの平和な横並びにほっこりしています。ふたりの仲良く平穏な一年をお祈りしています。

上にツイのリンク貼って下さってありがとうございます。初心者さまはじめ、無加温飼育の方の参考にしていただければと思います。今考えると飼育環境が清潔であることも大切なポイントのように思います。自然の土は微生物による浄化が循環しますが、ケース内の土はどんどん汚れて雑菌、細菌の温床になっていたのかもしれません。うちの場合はいろんな要因が重なっていたと思います。

まだ昨年のことを思い出すと胸が痛みますが、2匹とも心の中にちゃんと居てくれて折々に心を温めてくれます。ガマってほんとに癒し系の生き物ですね〜(*˘◡˘*)
初心者|冬眠中止!
2015.01.07 Wed 20:24  #-
助言いただき、ありがとうございます。
あねもねさんのお返事で、やっぱりきちんと低温で、と思い、年末に排便もすませていたのですぐにベランダの園芸用具棚に入れました。ところが、翌日は雨で15℃の予報の生暖かい日。ガマたちは、ごそごそとかえって活発になってしまいました。初冬にきっぱり外に出せなかった優柔不断が悪かったのです。いまさらですが加温して、つのがえるのえさで冬越しさせることにします。二匹ともごきげんでのそのそしています。
あねもね|
2015.01.09 Fri 21:41  #auyQKGwQ Edit
> チロリさん

いきなり引き合いに出して失礼しました。
誰かの参考になればとまとめてくださった貴重な体験、多くの方に見ていただきたいですね。

ガマは本当に癒やし系ですね〜。
「慣れてくれない生き物を飼っていてどこが楽しいの?」なんて言われることもありますが……。
見ているだけで幸せになれるんですよね♪


> 初心者さん

あらら、寝てくれないなら仕方ないですよね。
冬眠飼育の方も、体力のない小さいうちは加温にすることがあるようですし、冬眠は次回からでもいいかも。
もちろん毎年加温でもいいでしょうし。
一年目は迷うのでつい対応が遅れがちになるんですよね。

加温・無加温どちらもメリットデメリットあるでしょう。
ガマと飼い主、お互いの都合と周りの環境に合わせて、どちらを選んでもいいんだと思いますよ。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート