ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の8月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約12.6cm 166g(8/2)、約12.2cm 179g(8/15)、約12.8cm 199g(8/31)。
きみちゃん約13.0cm 188g(8/2)、約12.3cm 181g(8/2)、約12.8cm 213g(8/31)。
エサやり
P月初は週1回コオロギ小1匹。中旬から強制給餌で整腸剤服用。最初の一週間はスイミー1〜4粒、その後は練り餌パチンコ玉大〜ビー玉大で次第に量を増やす。
K前半は1日おきコオロギ1〜3匹、後半は1日おきコオロギ6匹。他にモンシロチョウ青虫など。
飼育ケース
先月と同じ。
シェルター
大シェルター交換用に同じものをもう一つ用意。
お風呂
P時々自分で水に入るようになった。中旬は毎日1回0.3-0.5%塩浴。
K先月に比べて静かに入る。
脱皮
P上旬は6日に1回皮残り多め。中旬は古い皮が張り付いたまま脱げない。下旬は週1回皮が浮き、水に入れてピンセットで剥がす。
K3〜9日に1回、残りなし。
フン
P8/2床少量、8/5シェルター内下痢、8/16床少量軟便、8/21床軟便。
K8/3床、8/7屋根、8/15屋根、8/19水中。毎回大量柔らかめの固形。
掃除
ほぼ毎日タオル交換、シェルターを洗って天日干し。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。暑い日はエアコン28-29℃。ケース内24-35℃。
厳しい残暑から一転、月末には寒いくらいに涼しくなりました。

ぴょんちゃん、食事を控えめにして下痢は治まってきましたが、ひどくおなかを苦しがり鳴いて掻きます。よだれと涙、鼻水も出ます。体に力がなく、ふにゃふにゃとした感触です。
急激に痩せて骨が浮き出てきたので強制給餌に踏み切りました。
毎日スイミーを食べて何とか体重をキープ。更に練り餌に切り替えてからは体重も増え、肌の色つやも少し良くなってきました。
月末になると、掻き掻きで擦れた足が赤く腫れて皮が剥け、痛々しいです。

きみちゃん、先月から右の口先に黒い線が入っています。
体調は特に問題なし。ぴょんちゃんが食べられない分、多めにコオロギを食べてご機嫌です。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
関連記事
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート