闘病生活

140918med1.jpgぴょんちゃんの容態、今のところ特に変化はありません。足の傷はまだ治らず、唇は少し腫れ、おなかの下は茶色く肌荒れ、胸の水は溜まったままで、体はぐにゃぐにゃと柔らかく、体重の割に重量感がありません。

毎日頑張っているんだけどなあ……。

飲み薬は3つ。それぞれ回数が違ったり混ぜてはいけなかったりするので、一日3回に分けて餌に混ぜて飲ませています。

140916pyon1.jpg更にビタミンAとカルシウムを多めに、ただしビタミンDが過剰にならないように、ということでアミビットと炭酸カルシウム粉末を合わせています。餌の量は体重が現状維持出来る程度に調整。薬と違って規定量があるわけではないので試行錯誤です。

投薬の度にお医者様に報告するための写真を数ヶ所撮影。おなかを見るためひっくり返すと、暴れて涙と鼻水で顔がぐしょぐしょです。嫌だよね、ごめんね。
140919pyon1.jpg140919pyon2.jpg
140919pyon4.jpg床に敷いたタオルが乾いていると足の傷の刺激になるのでは、ということで今はタオルを湿らせています。数時間で雑菌が繁殖して変色してしまうので、投薬のタイミングに合わせて交換。殺菌のためにクエン酸水で洗った後、酸が残らないようよくゆすいでから日光消毒しています。

下が湿っていると木のシェルターは黒カビが発生したり接着剤が剥がれてきたりするので、こちらも頻繁に交換して洗って干します。同じものを2つずつ用意しておいてよかった。できれば、しばらくシェルターなしで我慢してくれるといいんだけど。
140922bath1.jpgその他、毎日1回0.6%塩水浴したり、足の傷に軟膏を塗ったり。いろいろやることが多くて、ゆっくり休ませてやりたいのに落ち着きません。

ネットで調べても、カエルの腎臓病なんて全然情報ありません。高齢の猫は多くが腎臓を悪くするようで、老猫介護のサイトはたくさん見つかりました。猫ちゃんの介護に比べれば、カエルのお世話なんて大したことないと思うけど……。

せめて足の傷さえ治れば、薬も減らせるし、床も乾いた状態に戻せて、ずいぶん楽になるんですけどねえ。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag: 飼育環境 病気 外傷  / Trackback:0  / comment:4 

Comment

ケロリン|
2014.09.25 Thu 01:18  #-
もどかしいですよね。これ程の情報社会でも何処にも正しい処置は書いてないですね…。
私もこれ迄共に暮らしてきた中で沢山の癒しを与えてくれたケロリンにやってあげられることが何なのか悩みます。
あねもねさんもご無理をなさらずに頑張って下さい!何もできませんが応援しています。
あねもね|>ケロリンさん
2014.09.25 Thu 22:22  #auyQKGwQ Edit
「正しい処置」ってお医者様でも分からないんだろうと思います。
経験と知識があれば「間違ってない対応」は出来るんでしょうけど。
「これが正解」にたどり着くには試行錯誤するしかないでしょうね。
ケロリンさんは穏やかに過ごせているのなら、きっと今のやり方で基本間違ってないんだと思いますよ。

年を取れば体のあちこちが悪くなるのはもうどうしようもないことですよね。
ただ、辛い思いは出来るだけさせたくないです。
ぴょんちゃんは苦しい時は大声で鳴くのでわかりやすいんです。
ここ数日は痛そうな素振りを見せないので、薬など多少は効果が出ているのかな。
調子良ければちょっとずつ手抜きしてみます。
るる|はじめまして。
2014.10.02 Thu 19:22  #mQop/nM. Edit
はじめまして、こんばんは。
私もカエルを飼っていてブログを楽しく読ませてもらっています!
飼い主様のヒキガエルちゃん二人への愛が伝わってきて感動しています。。
看病、大変だと思いますが良くなるように祈っています。
あねもね|> るるさん
2014.10.03 Fri 22:00  #auyQKGwQ Edit
コメントありがとうございます。
最近はちょっと暗い話題が多くて残念なのですが、これも「生活」なので仕方ないですね。
少しでも楽しいブログが書けるよう頑張りま〜す!

先程きみちゃんが脱皮して、ボロボロの皮を洗い流したらやっときれいになりました。
ぴょんちゃんは触ると情けない声で鳴きますが、それ以外は大人しく特に変わりありません。
このまま穏やかな日々を過ごしていけるといいな。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート