塩水浴

140815bath1.jpg最近ぴょんちゃんはうまく脱皮出来ず、体が赤茶けてきました。代謝の促進を期待して、毎日食後に塩水浴もしていましたが……。

金魚の病気の時、食塩を入れるのはよく知られていますね。カエルの塩浴も、体液の循環・代謝を高め、老廃物等の排泄を促す効果があるそうです。以前お医者様に伺ったやり方は、食塩4~6gに対して水1リットル、一日一回、一回5~10分です。やり過ぎは脱水の危険性があるとのこと。

140815bath2.jpg淡水魚飼育における塩水浴の科学的な根拠はこちらに書いてありました。
>>キョーリン山崎研究所:豆知識「塩水浴について」

カエルと魚では体内の塩分濃度が違いますが(カエル0.65%、魚0.9%)、塩水浴はどちらも大体0.5%にするというのは、殺菌効果のためなんでしょうね。

ぴょんちゃんは胸まで水に浸かっていると大人しくなります。食後の塩浴はおなかを落ち着かせるという目的もあって、ただ長時間は出来ないのでいつも塩水の後に真水に切り替えていました。でも今のところ特に塩浴の効果はなさそうなので、いったんお休みして、次からは真水だけにしようと思います。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:病気 ノウハウ  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート