空中浮揚

140607kimi1.jpg140607kimi2.jpg
140607kimi3.jpgアマガエルのような樹上棲カエルと違って、吸盤のないヒキガエルはつるつるした壁を登ることは出来ない……はずですが、きみちゃん登ってますね〜。

プラケースの角で手足を突っ張って、力技で張り付いております。相当力を入れているようで、変な風に曲がった指先が赤くなって痛そうです。ここまで頑張っても、もう一歩上に進もうとした途端、ずるっと滑り落ちてしまいますけどね。

ちなみに上陸直後のヒキガエルなら体重も軽く、細〜い指先をプラケのわずかな傷に引っかけて、湿ったおなかの吸着力でぺたぺたと登れます。きみちゃんはこんなに大きくなってるのによく出来ました!

140607kimi00.jpg140607kimi0.jpg
140607pyon1.jpg140607kimi4.jpg
140607toads1.jpgせわしなく動き回るきみちゃんを、じっと眺めるぴょんちゃん。感心しているのか呆れているのか。

そしてきみちゃんが疲れてぺちゃんこになって眠ると、ぴょんちゃんもお付き合い。君は別に疲れてないでしょ?

関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:日常  / Trackback:0  / comment:2 

Comment

ケロリン|すごーい!!
2014.06.13 Fri 02:16  #-
こんばんは(^-^ゞ
きみちゃん凄いですね!!若さ炸裂、そして目標を忘れていない(涙)!!
感動します(о´∀`о)私に言い聞かせたい。
ぴょんちゃんの見守り姿がまた最高です☆
本当にヒキガエルにも性格が有るってことを実感しますね。
ヒキガエルが何を考えてるのか…答えはいつも出ませんけど妄想して楽しむ、これが醍醐味なんでしょうかね。


あねもね|
2014.06.13 Fri 21:41  #auyQKGwQ Edit
若いですよねー。エネルギッシュです。
最近は、屋根に登って窓の真下から垂直跳びで体当たりもよくやります。
もしも窓が外れれば、確実に外へ出られますね。
それに比べると、壁登りは効率悪いんじゃないかなあ。

ぴょんちゃん、面白がってるようにも見えるけど……。
ヒキガエルは表情豊かではあるけれど、実際何考えてるかは読めないんですよねえ。
妄想のしがいがありますね♪
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート