--/--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2014/05/31 Sat

ヒキガエルの世話まとめ(7年目&2年目の5月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.2cm 207g(5/15)、約12.7cm 193g(5/31)。
きみちゃん約11.5cm 175g(5/15)、約11.3cm 168g(5/31)。
エサやり
P週1回程度ミミズ2〜3匹orコオロギ1匹。他ワラジ数匹。
K2〜3日おきコオロギ1〜4匹。他に気が向けばミミズ、スズメガ芋虫、コガネムシ幼虫など。
2匹ともピンセットを嫌がり、スイミーはほとんど食べなくなる。
飼育ケース
先月と同じ。
シェルター
P大小シェルターどちらかで寝ていることがほとんど。あまり外に出ない。
K上に登ってプラケ窓にジャンプ、暴れた後は外で寝ていることが多い。
お風呂
P脱皮の後以外、あまり入らなくなった。
K暴れてうろうろ、水をまき散らす。
脱皮
P5〜7日に1回。腕やおなかに多少の皮残り。
K7〜8日に1回? 残りなし、いつの間にか済ませていることが多い。
フン
P5/2床、5/11水中、5/21床、5/11水中。少量ずつ、床にした時は少しゆるめ。
K5/14屋根の上。大量。
掃除
きみちゃんが水をこぼすので、タオル交換が頻繁。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート、棚にアルミ保温シート。晴れた日は窓を開ける。ケース内20-33℃。
晴れて暖かい日が多く、月末は真夏の暑さに。

ぴょんちゃん、特に不調というわけではなさそうだが、大人しく過ごしてます。
自分で風呂に行かないと脱水が心配なので、掃除の時に水に入れるようにしています。

きみちゃん、壁を登ったり窓にジャンプしたり、どたばた大暴れしては疲れて静かになるの繰り返し。
コオロギ以外の餌には反応が鈍く、あまり食べません。体が一回り縮んでスマートになりました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
関連記事

コメント

非公開コメント(返事不要のメッセージに)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。