ヒキガエルの世話まとめ(1年目の11月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録1にグラフあり)
8cm強、30-50g。
エサやり
ほぼ毎日、昼~午後。大雨の日はナシ。
ワラジムシ中~大10-20匹。他に、バッタ小~大、ハムシ、ナメクジなど。時々、ミルワーム1-2匹、レプトミン小粒約10粒。食事量の記事を参照。
ミルワーム大量死の後は2日間、死んだものを約10匹ずつピンセットで与えた。
エサ皿は撤去。ミルワームやワラジムシは、以前お風呂にしていたおかずカップを切って低くしたものでカルシウムをまぶして与える。
レプトミンはふやかして、クリップを伸ばした針金で一粒ずつ。針金を怖がるぴょんちゃんには髪の毛で吊して。餌付けの記事を参照。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
月1回、ふるいに掛けた黒土を交換。乾いたらスポイトで水分補給。
シェルター
先月と同じ。デザート容器のプラシェルターにも良く入るようになった。
お風呂
先月と同じ。
フン
2匹とも月1回。お風呂の中。かなり臭い。
掃除
今月から屋内で行う。土容器にカエルを載せて持ち上げ、床の紙を交換。石、プラシェルターを水洗い。ケースの汚れは拭き取る。
置き場所・温度管理
居間に移動。南向きの窓辺へ。日よけとして窓にホワイトボードを立てかける。
加温なし、または夜間のみピタリ適温。
日中は窓を開けて換気。夜はフリースを掛ける。
室温20-25℃、ケース内20-29℃。
ぴょんちゃんたまに脱皮不全。よく寝ています。たまに明け方から2匹ともハイテンションで立ち上がり、ケース全体を水浸しのドロドロにします。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
関連記事
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート