テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2013/10/25 Fri

整腸剤

131018med1.jpg体育の日以降、ぴょんちゃんの下痢は治まっています。まだ食欲がなくて自力で食べられそうにないのですが、大分体重も減り、体力低下が心配なので強制給餌に踏み切ることに。

餌と一緒に飲ませようと、動物病院でカエル用の整腸剤を出していただきました。見た目はビオフェルミン風の白っぽい粉で、ちょっと薬臭いです。結構な分量ですがうまく服用できるでしょうか。

131021pyon1.jpg
コオロギなどの虫は消化が悪そうなので、しばらくはスイミーを与えます。ほんのわずかだけ湿らせて、たっぷり薬をまぶします。

ぴょんちゃんを押さえながら、カードで口をこじ開けて薬付きの餌を押し込みます。後はしっかり飲み込むのを待つだけ。

そんなにまずそうな顔もせずに飲めてます。一度にたくさんは口に入らないので、1日2粒ずつ。もう少し増やしたいところですが、食欲が出てくるまでは難しそうです。体重は190g前後まで戻りました。

131018pyon1.jpg131021pyon2.jpg
下痢が治まってからも、一日おきくらいにおなかを掻いたり鳴いたりしていますが、だんだん症状は軽くなってきているようです。顔つきも穏やかで落ち着いている時間が増えました。

131019pyon1.jpg131022pyon1.jpg
131024pyon1.jpg131024pyon2.jpg
131024pyon3.jpg脱皮前はだるそうなのでいったんお薬はお休み。今回の脱皮、背中側はひとりできれいに剥けました。おなか側と足の皮はずるずる引きずっていましたが、水に入るとほぼ取れていい感じ。

その後、小さなメイガの幼虫を見せてみたら目で追いました。何度か舌も伸ばしましたが、口には入らず。コオロギに切り替えてみると、やはりちらっと見るけれど食べるまではいきません。

自分で生き餌を食べられるようになるのはもう少し先のようですね。しばらくはこのまま様子を見ていきます。
関連記事

コメント

よいこですね

強制給餌。ぴょんちゃん、あねもねさんを信頼してますね。
私もやったことがありますが、暴れてかえって消耗させてしまいました。
お薬も効いているようだし、体重が戻ってきて何よりです。
元気になりますように ✧॰

うーん、死ぬほど怖がることはないから、少しは信頼してくれてるのかなぁ。
これまでは暴れる気力がなかっただけかも〜。
昨日はちょっとだけ抵抗して、手で払いのけようとしました。
元気になってきたら、怒られそうです。

ちゃんとしたフンが出るのを確認できるまで、たっぷり食べさせたいんですけどね。
何度も口を開けさせるのも気の毒で。
早く自力で食べられるようになるといいな。

整腸剤がありましたか。効果が楽しみですね。
やはり食べられないことは心配ですものね。我が家もお姉さんたちは若干軟便なことが多いので食べる量で調節しますが、冷えって関係するのでしょうか?
ぴょんちゃん、目で追うようまでに回復とはよかったですね。
食欲があると生きる力を感じますね。

単におなかが緩いだけだったらもう少し様子を見たのですが、泣き叫んで暴れるので体力低下が心配で……。
おなかの中身は出し切ったようなので、強制給餌に踏み切りました。

お医者様には抗生剤も勧められたのですが副作用も心配で、整腸剤だけにしていただきました。
カエル向けの処方とは言え、実際カエル用に開発された薬なんてないでしょうから、人間用か他の動物用の流用なんでしょうね。
便自体が出てないので、効果はよくわかりませんが害はなさそうです。

しばらく調子良かったのですが、昨日は久しぶりにまたおなか痛そうにしてました。
お風呂の後だったのでやっぱり冷えたのかしら?

メイガに対しては舌も伸ばしていたので、好物だったら食べられそうです。
ただ彼の好きなミルワームは消化悪いので買ってません。
どっかにコガネ系の幼虫がいるといいんですけど。
非公開コメント(返事不要のメッセージに)