シェルター変更

17日午後から辛そうな状態のぴょんちゃん。ただ一日中ずっと泣き叫んでいるわけではありません。19日は塩水浴で多少気が紛れたようで、夕方からは壁にもたれてずっと静かに寝ていました。

壁に寄りかかって休憩夜中には熟睡
涙目になって苦しそう昨日今日は朝目を覚ましてから昼過ぎまではダメですが、症状の激しさは若干治まった様子。午後からは大人しくしているのでほっとします。

昨日、クール便で動物病院からの薬が届きました。でも食欲がないのか飲み薬が飲めていません。食欲増進を期待して、ステロイドの滴下薬を使ってみます。

昨年はステロイドの効果がほとんど見られず、皮膚の副作用が強く出てしまいましたから、今年は症状を抑えられなくても短期間の使用に留めるつもりです。

シンプルな白い箱です病気との関連はわかりませんが、少し環境を変えてみようかと思いました。最近ウレタンマットのシェルターがぼろぼろになってきたところ。カケラが口に入ると困るので取り外すことに。

試しに代わりにボール紙の空き箱を入れてみました。急な変化にびっくりするかと思っていたら、意外にも全然平気。当たり前のように登り、中に入っていきました。
ここが苦しいの顔は見えるので安心
気に入ってくれたのはいいのですが、紙の箱なので長持はしません。粗相して汚れてしまったら終わりですね。これはとりあえずの間に合わせ。濡れても大丈夫な材質の別の箱を探してみようと思います。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 病気  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート