--/--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2013/09/19 Thu

持病再発

きれいに脱皮しました夏バテでしばらく不調だったぴょんちゃん。8月末からはおなかの調子もよくなり、ほっと一息。脱皮もきれいに済ませているようで、夜中にふと見たら色白になっていました。

台風の翌日、さわやかな秋晴れです。昼頃、庭に出たらミミズがたくさん捕れました。早速何匹かぴょんちゃんに与えると、目で追うもののなかなか食べません。脱皮の後でちょっと疲れているのかしら。

一番大きいミミズがぴょんちゃんのおなかの下に潜り込むと、気持ちが悪いのかおなかを掻き掻き。でも、ちゃんと食べることができました。

ミミズをぱくりここまではよかったのですが…
一匹食べたら満腹になったのか、他のミミズは無視するので庭に逃がしました。もっと食べればいいのに、と思いながらぴょんちゃんを眺めていると……。

急に「ひっ、ひっ」と鳴き出して、またおなかを掻き始めました。それがだんだんと激しくなり、鳴き方も「ひいっ!」と叫ぶような悲鳴に変わってきました。

ミミズを食べたせい? でも食べる前も掻いていたよね。これは……2年前からの病気が再発してしまったようです。2011年の11月から翌年3月頃、2012年8月末から11月半ばまで、おなかの奥が苦しそうに掻きむしったり床に押しつけたりという症状がありました。はっきりとはわかりませんが、秋になると何かのバランスが崩れてしまうのでしょう。

うろうろ落ち着きませんその後も夕方まで激しく掻き続けました。夜はしばらくじっとうずくまっていましたが、遅くなると立ち上がったり屋根に登ったりと落ち着かず、また鳴きながら掻くように。

辛そうです
今朝は落ち着いていましたが、午後になってまた症状が出てきました。動物病院の先生にはメールでお薬を送ってくださるようお願いしました。

カエルの病気に飼い主が出来ることと言えば、金魚と同様に0.5%食塩浴くらい。脱水が心配なのでちょっとの間ですが、塩浴中は場所が変わって気が紛れるのか大人しくしていました。
関連記事

コメント

非公開コメント(返事不要のメッセージに)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。