--/--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2013/08/31 Sat

ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の8月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.5cm 219g(8/15)、約13.5cm 222g(8/31)。
きみちゃん4.1cm 5g(8/15)、4.3m 7g(8/31)。
エサやり
P1〜2日おき、一週間食べない時期も。コオロギ1〜2匹、サイズは日によってS〜L。他にモンシロ幼虫、ミミズ、スイミー。
K前半はフタホシ2〜4齢を10〜30匹/日、モンシロチョウ青虫を追加。
後半はフタホシ3〜4齢を数匹/日、小振りのワラジムシを追加。
飼育ケース
P先月と同じ。
K先月と同じ。
シェルター
P先月と同じ。
K時々裏に入り込んで動かす。
お風呂
Pほぼ毎日、30分〜1時間程度。
K水中に座って外を見ていることが多い。人の視線に気付くと水に潜る。
脱皮
P週1回程度。皮残り多めで引きずった状態の時もあるが、すぐに剥がれる。
K確認できず。
フン
P月4回。大人コオロギを食べるとおなかが緩くなる。
K前半はほぼ毎日、約1cmの丸っこい形。後半は2〜3日おき、約2cm長め。水中または床の上。
掃除
P水入れに藻が生えるのでまめに洗う。タオルは数日おきに水洗い。
K数日おきに水苔を取りだして水洗い。月数回、シートを貼ったままプラケを丸洗い。
置き場所・温度管理
P居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。窓を開け、カーテンで遮光。
暑い時はエアコン28-29℃。ケース内27-35℃。
K洗面所、金魚水槽の上。ケース周辺26-34℃。
暑い時はエアコンを点けた部屋に移動、ぴょんちゃんの横に。
ぴょんちゃん先月末に引き続き夏バテ気味で、食欲もおなかの具合も今イチ。
食事を控えめにして何とか落ち着いています。

きみちゃん普段放っておいたら、以前よりはバタバタ逃げなくなってきました。
でもやっぱり視線を感じると頭を低くして警戒するし、ピンセットも怖がります。
月末にコオロギが不足して庭のハムシなど入れてみましたが無視、ワラジは多少食べているようです。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
関連記事

コメント

非公開コメント(返事不要のメッセージに)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。