アオスジアゲハ

玄関先のプランターにいつの間にか木が1本。何の木だろうと義母に聞いてみたら、「勝手に生えてきたから知らない」とのこと。つやつやの新芽に虫喰いの跡があったので毛虫でもいるのかとよく見たら、ずんぐりした奇妙な形の芋虫を発見しました。

アオスジアゲハの幼虫のようです。多分この木はクスノキでしょう。近くに街路樹があるので、鳥が種を運んできたのだと思います。幸いなことに義母は特に虫嫌いではありません。蝶になるならいいねと、そのままにしておくことになりました。

130726aosuji1.jpg130726aosuji2.jpg
130730aosuji1.jpg明るい緑の体に黒い小さな角が3対。数日後には黄色いラインが入り、一番大きな角は目玉みたいに、他の角は目立たなくなりました。これが終齢幼虫かな?

昼間はじっと動きませんが、夕方になるとシャリシャリと音を立てて葉っぱを囓ります。幼虫たちが大きくなるにつれ、すごい勢いで葉っぱが減っていきました。この木が丸坊主になるのは構わないけど、葉っぱのカケラやフンが散らばり、掃除が大変でした。
130731aosuji1.jpg130731aosuji2.jpg
最初は4匹いましたが、鳥にでも襲われたのか1匹ずつ姿を消していき、最終的に残ったのは1匹だけ。

葉の裏に縦になって糸を掛け、その翌日には蛹になりました。そんな不安定な場所でいいの? 葉っぱが枯れて落ちたら困るんじゃないかなあ。

130807aosuji1.jpg130808aosuji1.jpg
蛹になって10日程経つと、色が少し黒っぽくなってきました。せっかくここまで育ったのに、蝶になった途端に鳥に見つかったら……と心配で、最後は家に入れることに。羽の模様がくっきり見えてきたところで、葉っぱごと取ってきて、プラケースに立てたボール紙に両面テープで固定。

夜中には全体が黒くなり、はじけそうに膨らんできました。今か今かと待ち構えていましたが、なかなか出てきません。

130817aosuji1.jpg130818aosuji2.jpg
130818aosuji12.jpg130819aosuji12.jpg
諦めて床に入り、朝になって見に行くともう羽化していました。出てきて間もないようで、最初は蛹のすぐ上、プラケ蓋の裏側にぶら下がっていました。蛹の殻の中には透明な液体が溜まっており、ボール紙に濡れた跡がありました。

130819aosuji2.jpg130819aosuji3.jpg
130819aosuji52.jpg130819aosuji6.jpg
プラケの中でぱたぱたと羽ばたき始めたので、玄関の外で蓋を開けました。アオスジアゲハはよろよろと飛び出して、クスノキの隣にあったアサガオの支柱を結んでいる縄にぶら下がりました。

義母に知らせると、「あんなの(芋虫)がこんなに可愛くなるなんてねえ」と喜んでくれました。

アオスジアゲハはそのまま数時間じっとしていましたが、昼前には姿を消しました。飛び立つところを見られなかったのは残念。無事に仲間に出会えることを祈ります。
関連記事
テーマ : 庭の昆虫
ジャンル : 趣味・実用

Trackback:0  / comment:2 

Comment

ほととぎす|はじめまして(^-^)
2013.08.21 Wed 23:10  #obg9Wrzg Edit
はじめまして(^-^)/
ほととぎすと申します。

わが家では、
ひょんなことからヒキガエルのおたまじゃくしを育てることになり、
現在、2匹の幼生を育てています。
きみちゃんのことや、
ぴょんちゃん•ぼんちゃんのことを参考にさせていただいて、
なんとか元気に過ごしてもらっています♪♪

いつかはなにかコメントさせていただきたいなぁ、と思っていたのですが、
この記事があまりにもステキで、
ついに書きこみさせていただきました。

蝶の美しさにはもちろんのこと、
ぬけがらの美しさに目を奪われました。

いつも、
ちいさないのちに視線をそそいでいらっしゃることに、
とてもホッとさせられます。
これからも、楽しみに拝見させていただきます。

ぴょんちゃん、
暑いけどたくさん食べて元気に過ごしてね!
きみちゃん、
うちの子たちと一緒に、
いっぱい食べて、遊んで、大きくなってね!




あねもね|
2013.08.26 Mon 00:29  #auyQKGwQ Edit
ほととぎすさん、はじめまして。

ステキなコメントありがとうございます。
チョウが出たばかりの抜け殻、透明感があって本当にきれいでした。
一日経つと、乾いてかさかさになってみすぼらしくなっちゃいましたが……。

もともと生き物は飼育よりも観察するのが好きなんです。
こうやって勝手に育ってくれて、好きな時に見られるのが理想的です。
べたべた触りたいともあまり思わないので、カエルの飼育は合っているんでしょう。

きみちゃんの同級生がいるんですね!
この時期まで育つと一安心。
みんな元気で、もっともっと大きくなってくれますように♪
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート