ヒキガエルの世話まとめ(6年目&1年目の7月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録3にグラフあり)
ぴょんちゃん約13.5cm 233g(7/15)、約13.5cm 232g(7/31)。
きみちゃん3.0cm 3g(7/15)、3.55cm 4g(7/31)。
エサやり
P20日頃まで毎日〜2日おき。コオロギ1〜2匹orスイミー数粒。たまにモンシロ幼虫、ミミズ。
月末は3〜4日おきにコオロギ1匹orスイミー1粒orミミズ1匹。
K毎日2回に分けて。
前半はフタホシ1〜3齢を数十匹。コナガ・フタトガリ・モンシロチョウなどの青虫数匹を追加。
後半はフタホシ2〜4齢を30匹/日程度。ワラジムシベビーは食べずに撤去。
飼育ケース
P先月と同じ。
K先月と同じ。
シェルター
Pフンの後に毎回登る。
Kプラスチックの箱を横向きに置いたもの。
お風呂
Pほぼ毎日、1〜2時間程度。
K水に浸かっている時間が長い。水中に潜って身を隠す。
脱皮
P週1回程度。月末には皮残り多めで張り付いた状態。
K確認できず。
フン
P月5回。後半は回数が増え、ゆるめになる。水中またはタオルの上。
Kほぼ毎日。水中または床の上。
掃除
Pタオルは1〜2日おきに水洗い。
K1日おきに水苔を取りだして水洗い。月数回、シートを貼ったままプラケを丸洗い。
置き場所・温度管理
P居間の窓辺。窓の下半分に目隠し兼保温シート。窓を開け、カーテンで遮光。
暑い時はエアコン28℃。ケース内24-35℃。
K洗面所、金魚水槽の上。ケース周辺26-32℃。
暑い時はエアコンを点けた部屋に移動、ぴょんちゃんの横に。
ぴょんちゃん前半は調子よかったのですが、次第に動きが鈍くなり、20日過ぎから気分が悪そうです。
数日おきに便が出て、食欲もなく、脱皮も不全状態。体重はあまり変わらないので様子を見ています。

きみちゃんは順調に大きくなっていますが、ひどく怖がりで人の姿を見ると気の毒なほど逃げ惑います。
これまで、餌やりの度に竹串やピンセットに慣らす練習、体長測定のため一日おきの写真撮影を行ってきましたが、お互いストレスになるのでいったん止めることに。出来るだけそっとしておきます。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
関連記事
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート