ヒキガエルの世話まとめ(1年目の8月)

カエルのサイズ(ヒキガエル成長記録1にグラフあり)
3-4cm。
エサやり
ほぼ毎日、午前中。雨が続いたらキープしてあるワラジムシのみ。
ワラジムシ中~大20-30匹をエサ皿(3号鉢受け皿)に入れる。あまり小さいと反応しない。他に、アオムシ中~大、バッタ小、チョウ、クモなど2~3種類を適当にケース内にばらまく。食事の記事を参照。
ケースを屋外に出して給餌。脱出の可能性がある虫は、食べ終えたのを確認してから室内に入れる。
たまに、ピンセットでワラジムシを与える。
飼育ケース
プラケース大。床材は同じく乾いたキッチンペーパー。
レイアウト写真は、カエルのおうちNewバージョンの記事を参照。
土容器
タッパー(16×11×6cm)に昆虫マットを入れ、苗ポットを埋め込む。最初、落ち葉を敷いたが蹴飛ばすので除去、水苔に変更。タッパーと飼育ケースの隙間にカエルが潜り込むので、水苔を詰めてふさぐ。
土に潜るのはほとんど苗ポット部分。
シェルター
洗剤計量スプーンに加え、四角いデザート空き容器(5×5×8cm)を横倒しに。
お風呂
先月と同じ。
フン
ほぼ毎日。紙の上、お風呂の中、シェルターの中など。
フンの写真は、落とし物の記事を参照。
掃除
汚れたり水浸しになることが多く、回数多め。
隙間に詰めた水苔も軽くゆすぐ。
置き場所・温度管理
北側洗面所。極端に暑い日は室内でクーラー(29℃)。
ぴょんちゃん急成長。落ち着きがなくあまり食べないぼんちゃんの大きさを抜かしました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
関連記事
テーマ : 両生類
ジャンル : ペット

UserTag:まとめ  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート