カエルのおうち・きみちゃんVer.2.1

現在のレイアウトいつもこの辺りで餌を待ち伏せ
マイナーバージョンアップしました。(*^_^*)

プラケの底から下の水槽が透けて見えると落ち着かないようだったので、発泡シートを敷きました。これは窓ガラスの保温シートの残りで、裏を水に濡らして押しつけるとぴたっとくっつくというもの。プラケの床は完全に平らではないので多少隙間はできますが、紙に比べれば餌の虫が下に入り込みにくいです。

これまで水入れか水苔の上にいたきみちゃんですが、床に降りることが多くなりました。表面に模様があってざらざらしているので、むき出しの床よりも歩きやすいようです。

でも相変わらず右半分には行きません。アイビーの葉っぱの陰に座っていて、コオロギや青虫が近づいてくるのをじっと待っています。たまに右側にフンが落ちていることがあるので、私が見ていない時にはこっそり歩き回っているんでしょうかね。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:5 

Comment

δαπηνια|☆ミ
2013.06.13 Thu 00:20  #a4UGoRuk Edit
そう、名前がミジンコのダフニアです♪^^

床の下に虫君がもぐりこまないよう、すごく工夫されたんですネ。
そんな素材、思いつきませんでした><

ウチのアマガエル君(体長3.5cm♂)には先の丸い
プラのピンセットでコオロギやワラジムシを与えています☆
餌の虫たちには鈴虫フードにマルベリー(クワの葉)
カルシウムを適当に混ぜて食べさせています。
そしたらカエル君のフンが白っぽくなったので、
マルベリーカルシウムを虫らもちゃんと食べているもよう…。
本来はエサにまぶして両爬に与えるやり方をするみたいですけどね^^;

私も虫たちをカエルハウスに投入しておけば楽で良いなぁ~
と思うのですが、ウチのカエルハウスのレイアウトでは、
床に敷き詰めたミズゴケ、石などの下にもぐりこんで
しまうのでやめました><
あと、コオロギがカエル君の足などをかじる場合があると
どこかのサイトで見て心配なのもチョットはありますが、
実際にそこまで心配すべきモノなのかは不明…;
よく見ているとワラジもたまに共食いなどしているようなので
カエル君に悪さをしないかチョットだけ心配…ただ、
ワラジはアマガエルくんのいる高い位置には
登ってこないので、まず大丈夫だとは思いますが^^;

あねもねさんのようにカエル君を幼体から育てた
経験は無いので、本当に頭が下がります…(><)
あねもねさんもきみちゃんもがんばってネ~~♪

あねもね|
2013.06.13 Thu 18:20  #auyQKGwQ Edit
元野生の子でもちゃんとピンセットで食べてくれるんですねえ。
きみちゃんは毎日ピンセット見せてますが、まだ怖がってダメみたい。
ぴょんちゃんはピンセットだと小さめの餌しか食べないし、へたっぴで食事にやたらと時間が掛かる〜。
ふたりとも別の場所では落ち着かず食べられないので、結局ケースに直接虫を放り込んでます。

ただコオロギやワラジ、入れっぱなしだとウレタンとかタオルとか何でも囓るんです。
そんなの食べたら体に悪いので、食べ残しは早めに取りだします。
もっと放っておくとカエルも囓られるのかなあ。
まあ大人カエルなら大事には至らないと思いますけど。

ヒキガエルのちびっ子は大変だけど、ある程度大きくなると楽になるのでそれまでの我慢我慢。
アマガエルくんは大人でも小さくて素早いから、そっちの方が私には難しそうです。
δαπηνια|なるほど♪
2013.06.14 Fri 02:29  #a4UGoRuk Edit
幼体は特に大変そうですね><
アマ君は確かにすばしこいイメージですよね~。私もでした^^
直接、接してみると意外や意外…
チビのくせに、もっと大きなカエルさまたちよりも
動じない性格と判明…調べたらネットにもそう書いてありました。
ベランダで出会ったお初の頃から、鼻先までカメラを
近づけてもいつも平然としているわ、目の前にアリを
ポトっと落としたら、いきなりスっと食べてくれるわで…w
どうやらアマ君は私みたいな初心者に扱いやすいタイプのカエル君のようです。
ヒキガエル君はオトナは大きいですが、オタマ、幼体は小さく、
また、元々の性格も繊細でデリケートなのかもしれませんね(*^^*)

カエルハウス、清潔に保つの大変ですよねー。
アマ君は排泄が稀かつ少量なのでラクさせてもらってますが
水風呂の水交換とか毎日するだけでも、ものぐさな
自分にとっては手間だったりします >▽<
東海道|
2013.06.14 Fri 08:43  #OLHiJ7es Edit
こんにちわ(^0^)
ぴょんちゃんも、食べるのがヘタで、時間がかかる、と聞いて、安心しました。
うちのランも、そうなので(笑)。
きみちゃん、大分大きくなりましたね。
きみちゃんが、どのぐらいの期間で、ウチのチビチビ(3cm)ぐらいになるかで、チビチビの、生まれた時期がわかると思うので、とても興味深いです。
あねもね|
2013.06.14 Fri 23:52  #auyQKGwQ Edit
> δαπηνιαさん

アマガエルは人慣れすると聞きますが、最初っからそういうものなんですね!
そっか、ヒキの方が繊細なのか〜。
性格はかなり個体差があると思います。神経質だったり大胆だったり。
お友達のところを見ていても、どちらかというと女の子は人懐っこくて、男の子はそっけないようです。


> 東海道さん

ぴょんちゃん若い頃はもっと早く食べてくれたんですけどねえ。
前はちゃんと食べ終わるまで見ていたのですが、最近はもう付き合ってられません。
今日も小さめのミミズ1匹を眺めて1時間半、身構えるばかりで全然食いつかず。
その後、買い物に行って帰ってきたら、ようやく食べ終わってました。

ちびっ子の成長度合いも個体差ありますね。環境でも全然違うし。
ちなみにうちの子たちの成長記録がありますので、よろしかったら参考に。
https://www.facebook.com/toadlife/app_123888304357854
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート