カエルのおうち・きみちゃんVer.2.0

きみちゃんは水入れの中、葉っぱの上にいます現在のレイアウト
きみちゃんのおうち、5月後半からは写真のように変更しました。

最初のレイアウトで使っていたゴム板や餌皿は、コオロギなどが下に潜り込んでしまうので外しました。特に餌皿は透明だと「見えるのに食べられない!」という事態になってしまうので。

床に直接敷いた水苔は、きみちゃんの寝床兼ワラジムシの隠れ場所です。ワラジムシは水苔を食べると思ったのですが、生の葉っぱの方がいいらしくて、アブラムシの付いた草を入れるとそちらに集まってきます。

右側の広い部分に餌の虫をばらまいていたのですが、きみちゃんなかなかそっちに行きません。余計なものがなければ虫を見つけやすくていいかと思ったのですが……。もう少し工夫が必要なようです。

よじよじ水入れの中には石を入れて、根の生えたアイビーを一枝挿してあります。石は斜めになっているので、時々端の方に行っては水に浸かっています。

植物があるとやはり落ち着くようです。葉っぱに登ったり、葉陰に隠れてみたり。殺風景な右半分にも何か植物を配置した方がいいかもしれませんね。

関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:3 

Comment

奇人|
2013.06.02 Sun 23:34  #-
うちのチビカジカの住まいには植物を植えるスペースが無いので殺風景です。

餌は、先日蜘蛛の卵を見つけて入れています。

ただ、子蜘蛛が生まれると、ある程度の数は部屋に脱出してしまうのは妻には内緒です。
あねもね|
2013.06.03 Mon 17:21  #auyQKGwQ Edit
虫が好きなくせに怖くて触れない私、蜘蛛の子が出てくるのを想像しただけでぞわぞわしてきます〜。
奥様が気付く前にカジカちゃんがきれいに食べてくれるといいですね。
Aki|右側は・・・
2013.06.03 Mon 22:17  #OLHiJ7es Edit
 入る入らないにかかわらず、湿らせた黒土を入れた器でも良いかも。
 
 チビの頃の ちーむウタダ(我が家のアズマヒキs)は、湿らせた黒土でカマクラを作ってやったら、水苔よりも黒土で寛いでました。
 
 もちろん個体差で好みもあるだろうから『絶対』はないですが(^^;)
 
 
 
 すみません。
  横槍入れます。
 
 奇人さん。
 はじめましてm(__)m
 
 せっかく採集したクモの卵ですが、庭かベランダ、近くの公園などの垣根に放しませんか。
 
 チビカジカという事で今年上陸の子と思いますが、例え10匹のカジカがいても、卵から出てくるクモはほとんど捌けません。
 
 それよりは近場の垣根とかで成長してもらえば、秋までの餌は安泰となります。
 …っか、その前に簡単に垣根のクモ見つけられるようになると思うけどね(笑)
 
 カジカは食に貪欲で、餌付きやすいカエルです。
 簡単なアクアテラで隠れ場も作ってやればカジカも落ち着くし、冬には(♂なら)鳴くようにもなるかも(^^)
 
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート