君の名は

ぺたっ。小さいのでプラケ越しだとうまくピントが合いませんおなか側
昨日、外出して夕方帰ってきたら、壁にぺたっと張り付いていました。無事上陸、もうオタマちゃんではありませんね。
準備した飼育ケースに移しましたカエルになったら名前を付けようと思っていました。

希望と書いて『きみちゃん』です。卵の黄身を与えたからではないですよ〜。

次はちゃんと餌を食べられるかどうかですね。オタマの時も心配でしたが、カエルは生きた虫を自分の力で捕らえなくてはなりません。どうかきみちゃんが狩りの上手い子でありますように!
葉っぱの下にいるの、見えるかな庭の植木鉢から採ってきた土には、何だかわからない小さな土壌動物がちょろっと見えます。うまく見つけられるでしょうか。

裏庭のムクゲには黒い細かいアブラムシが付いていました。アブラムシは種類によって大きさが全然違いますが、これなら食べられそう。葉っぱは下に隠れるのにも役立っています。

ちょうど今日孵化したコオロギがいたので数匹入れてみましたが、フタホシはピンヘッドでもまだ大きすぎるかもしれません。様子を見て危険なら取り出さなくては。コオロギも肉食傾向ですから、カエルの方が食べられちゃったら洒落になりません。

もう少しすれば、庭でワラジベビーが産まれるはずです。青虫芋虫も出てくるでしょう。ある程度の大きさにまで育てば、餌の種類もぐっと増えますね。まずは1.5cm超えるのが目標です。

少し落ち着くまでは、やたらと登ろうとしていましたゴム板の一山が約1cm、こうやって見ると結構大きい?

関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:成長   / Trackback:0  / comment:3 

Comment

kaerusky|
2013.04.28 Sun 18:31  #-
きみちゃん!かえるになったんだ!わー、よかった。でもこれからですね。1.5cm
が目標!がんばれ~!
れいん|
2013.04.28 Sun 19:33  #/3WEEAIQ Edit
希望ちゃんですか。良い名前です。

考えてみればすごい確率であねもねさんに出会ったわけですよね。
何百何千分の1の生き残りでしかも一度は命の危険もあり。
しかも偶然池に行かなければ出会いすらなかったんですよね~。


きみちゃんのこれからの蛙人生に希望がありますように!

もちろんぴょんちゃんにも!
あねもね|
2013.05.01 Wed 11:13  #auyQKGwQ Edit
> kaeruskyさん

大変なのはまだこれからですね。
1.5cm以上になれば、食べられるものも増えて一気に成長するはず!
きみちゃん意外と大きくてもう1cmくらいあるので、あと少しです。


> れいんさん

自然の中で生きていけるものを閉じ込めて飼うことは人間のエゴだなーという気持ちはあります。
里山は自然保護地区だから採ってきちゃダメ!と散々自分に言い聞かせてきていましたし。
だから、もしも生き残りが1匹だけじゃなかったら、尻尾がちぎれてなかったら、きっと連れてこなかったはずなんです。
本当にすごい偶然でした。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート