--/--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2013/04/21 Sun

オタマの尻尾

4/16 前日に比べると、少し切り口の形が変わったような
4/17 尻尾の先が丸くなってきて、足も少し伸びました
4/18 尻尾の先に透明な部分が出来てきました
4/19 尻尾が伸びて動きが若干良くなりました。時々足をパタパタします
4/20 尻尾がわずかに太くなり、足がカエルらしくなってきました
先日連れ帰ったオタマちゃん、ちぎれた尻尾がほんの少しずつですが再生してきました。ギザギザした断面が次第に丸みを帯び、先端に透明部分が伸びてきています。それでもまだ通常の状態に比べれば大分短いままです。

トカゲの尻尾ならゆっくり回復すればいいでしょうが、両生類でしかも成長が早いヒキガエル、そろそろ尻尾が伸びる時期は終わってしまいます。これ以上の回復は望めそうにありません。

そして何よりも心配なのは、餌をほとんど食べていないのです。

ぴょんちゃん達がオタマジャクシだった頃、後ろ足の生えてきたこの時期は非常に食欲旺盛で、一日中レタスの葉っぱにかじり付いていました。20匹くらいいたのですぐにプラケの底に一杯緑色のフンが溜まり、数時間おきに掃除していました。

今回は、フレーク状の金魚エサ、茹でたホウレンソウやレタス、鰹節、お麩などを代わる代わる入れていますが、食いつく様子が見られません。

水は金魚の水槽から汲み、水槽に生えた茶色い藻を削り取って一緒に入れているので、何かしら口に入っているのかもしれませんが、フンもほとんど出てなくて、やはり充分食べているとは思えません。

以前に紹介した本、『いのちのかんさつ2カエル』によると、今はせっせと餌を食べて尾に栄養を溜め込む時期のようです。前足が出ると歯が消えてエサが食べられなくなり、尾に溜めた栄養分で成長し、カエルに変態するとのこと。

ただでさえ短くなった尻尾で、この先成長するための栄養分が足りるのでしょうか。非常に心配です。

この週末の異常な寒さで余計に食べないのかもしれませんね。餌を食べられる時期はあとわずか、何とかもう少し栄養を付けて欲しいものです。
関連記事

コメント

がんばれー!がんばれー!

まぐろやかつお等お刺身あげてみてはいかが?

生肉(血?)の匂いにはすごいテンションで食いつきますよ!
猫にマタタビあげる以上です!

> kaeruskyさん
> れいんさん

ありがとうございます。

生ものとして、昨日は挽肉、今日はマグロを入れてみましたが、相変わらず無反応です。
いつもは買わない高いお刺身を買ってきたのに〜。
定番のゆで卵の黄身もダメでした。

たまたまエサの近くに行っても、全然つつこうとしません。
暖かい場所に置いてみたり、暗くしてみたり、いろいろ試しても変わりません。
いつ見ても葉っぱの影でじっとしていて、しばらく見ていると慌てて逃げていきます。
めちゃくちゃ警戒心が強い子なのでしょうか。

前足の部分が出っ張ってきて、だんだんカエルの体型に近づいてきました。
順調に変態が進んでいるのは嬉しいですが、かなり小さい状態で上陸しそうです。

明るい場所に一匹だけということでストレスを感じている可能性はありませんか?うちでは水槽に布を被せ真っ暗にして数時間したら餌を食べきっていたことがありました。

がまたまごさん、ありがとうございます。

写真を撮る時とお世話の時以外はずっと毛布を被せて暗くしています。
たまに隙間から覗いてもいつもじっとしていて、こっちに気付くと逃げ惑います。

ぴょんちゃん達がオタマだった時は何にも考えていないようにのほほんとしていたのに、同じオタマでもずいぶんと繊細です。

一匹だけって心細いのですね。
相当怖い目にあったんでしょうし……。

先日入れたゆで卵の黄身が一日半ほど経ったら見当たらなくなっていました。
単にばらけて溶けてしまっただけかもしれませんが、一番栄養ありそうで細かくて口に入りそうなので、今は卵メインにしています。
わずかに出ているフンが茶色から黄色に変わったので、多少は食べているのかなと思います。
非公開コメント(返事不要のメッセージに)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。