食卓でお給仕

寝てるわけではないのね毎日毎日、奥の隙間で過ごすぴょんちゃん。好きな場所にいるのはいいのですが、問題は起きているのにごはんを食べに出てこないこと。

屋根の下を寝床にしている時は、気が向けばその場で食事ができました。ところが、隅っこにいてプラケの壁に直面していると、目の前に虫が歩き回るスペースがありません。
腕がむずむずするんだけど…シェルターをどけて、コオロギを入れてみたら……。コオロギは、ぴょんちゃんの腕に這い上がったところでカエルの気配に気付いてフリーズ。ぴょんちゃん、動かない虫に困ってます。

仕方ないのでタオルも撤去し、ぴょんちゃんをプラケの中央に移動。目の前にコオロギを載せたレンガを置いてみました。こうすると、ちょうどぴょんちゃんの目の高さで、コオロギが歩きやすいレンガの上だけをうろうろするのです。
食卓をセッティングごっくん
思惑通り、レンガの上のコオロギに気付いたぴょんちゃん。目にも止まらぬ速さでいただきます。一匹食べた後は、おなかが落ち着くまで次の餌には反応しません。数時間後に再チャレンジ。この日は何とか2匹食べてくれました。

カエルの餌やりは、爬虫類など他の動物と違って置き餌ができないので面倒です。育ち盛りの食欲旺盛な時期はどんどん食べて楽でしたけどね。最近は苦労する分、きちんと食べてくれるととても嬉しいです。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:2 

Comment

髭蟲|
2013.02.16 Sat 19:36  #CenICKp6 Edit
ご無沙汰しています。

ぼんちゃん、亡くなられてたんですね。
全然知らずに失礼いたしました。
ご冥福をお祈りします。
辛いですよねぇ。

幸いにも、家では3匹ともガチャガチャやってます。
メーンはデュビアです。
脚をちょん切って与えてます。
よろよろ歩く姿が食欲をそそるようです。
拒食気味のときだけシルクワーム購入を考えるようにしています。

飼育には運・不運が絡んできます。
家では餌さえやってれば元気でいます。
あねもねさんのご苦労を見ると恥ずかしくなります。
私はノホホ~ン飼育者の典型ですから。。

もうすぐ春です。
今年は久しぶりにヒキガエルの行列が見れるでしょうか?
お互い頑張りましょう。
あねもね|
2013.02.20 Wed 16:04  #auyQKGwQ Edit
髭蟲さん、お久しぶりです。
そちらは皆さんお元気で何よりです。

一匹になるとやっぱり寂しいです。
食事の時、ひとりが食べ始めると、つられてもうひとりも…ということがありましたが、そんな様子ももう見られないんですよね。

そちらでは道路をヒキガエルたちが歩いて行くのでしょうか。
交通事故が怖いですね。

うちの周辺では滅多に野生の子には会えません。
ちょっとした緑地が点在しているので、わざわざ住宅地には出てこないようです。
今年はこちらから会いに行けたらいいなと思ってます。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート