ヤゴたちの最期

結局、残り2匹のヤゴたちは羽化の途中で死んでしまいました。

6月28日、マルが棒に登り始めましたが途中で止まってしまい、そのまま動かなくなりました。棒をもう少し傾けてやればよかったのかもしれません。

ドリは水面から顔を出した状態が何日も続き、体がもう硬くなっていたようです。7月3日にようやく棒に登り、少し背中が割れたものの皮を脱ぐことが出来ずそのまま。

残念な結果でしたが、1匹だけでもトンボになるところを見られたので良しとしましょう。
関連記事

Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート