テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/12/25 Tue

新しいおうち&サーモ

ケロサンタメリーケロスマス☆

クリスマスプレゼントではないですが、サーモスタットと、ついでに新しいプラケースを購入しました。新しいと言っても今までと同じものなので特に代わり映えしません。大分傷だらけで写真が撮りづらくなったので交換したのです。このプラケについての詳細は過去記事へ。

プラケ蓋は爪が固くて一部を折っていたので、古いものをそのまま使用することに。レイアウトも今まで通りです。新しいおうちは中がよく見えて、デジカメのピントも合わせやすくなりました。家族に「新車の臭いをかいでるような顔」と言われたぴょんちゃんです。

周りにクッションが入って巨大な段ボールで届きます何か変わった?
もっと以前から買い換えようと思っていましたが、カエルたちの具合が悪い時はそれどころではなく、タイミングを逃していました。カエルたちにとっては別にメリットないですしね。

今にして思えば、ぼんちゃんが亡くなる前に買っておけばよかったなあ。もっといい写真をいっぱい撮ってあげたかったです。

上の吸盤は温度計、下がサーモサーモはニッソーのシーパレックス300。観賞魚水槽用ですが、ドライ環境でも特に問題なく動作するようです。以前は80W未満のヒーターに使えなかったのが、最近仕様変更して1W〜300W対応に。消費電力が6Wしかないピタ適プラス2号もばっちりです。

サーモとピタ適を接続し、サーモのセンサーをプラケ底近くにセット。コードが太い割に吸盤が小さくてすぐ外れてしまうのは今イチです。設定できる温度は20〜30℃。熱帯性の爬虫類には物足りないでしょうが、国産カエルならこの範囲でも充分かな。

20℃にしてみると、日中の陽が当たっている時はほとんどoffで、無駄な加温がなくなりました。ただ、寒い日の夜はほぼ点けっぱなしです。ピタ適は温度調節の機能がなくon/offの切替だけなので、点いている時の真上は結構熱くなってしまいます。サーモがあってもなくてもそこは変わらないですね。もう少しヒーターを離せば温度は下がるけど、加温が不十分では意味がなく、迷うところです。


関連記事

コメント

非公開コメント(返事不要のメッセージに)