テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2012/09/30 Sun

ヒキガエルの世話まとめ(5年目の9月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13cm、195g。P約13cm、210g。
9/10時点B157g・P197g。9/13時点P177g。
エサやり
コオロギ、スイミーなどを毎日〜1日おき。
ぼんちゃんツクツクボウシ1回。
ぴょんちゃん前半はミミズも。月末は食欲減少、コオロギを強制給餌。
飼育ケース
寝床を外し、床にタオルを敷く。
土容器
取り外す。
シェルター
倒れないように壁を追加。
お風呂
しばらくじっと入っている。汚れやすいため頻繁に水替え。
脱皮
ぼんちゃん週1回。ぬめりと皮残り多め。
ぴょんちゃんステロイド使用中は皮膚が変色、3日おきに水中で薄皮が剥がれる。ステロイド中止後は自力で脱皮するが残り多め。
フン
2匹とも週1回程度。ほぼ水中。
掃除
床のタオルは毎日水洗い、日光消毒。シェルターも時々洗う。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓を開ける。午前中の日差しが強い間だけ廊下に移動。ケース内24-33℃。
ぼんちゃん急激に痩せて9/12に亡くなりました。原因はホルモン異常で長期に渡る粘液の排出による衰弱と言われています。
ぴょんちゃんの鳴いて掻く症状は治まらず、肝臓の飲み薬を追加し餌に付けて投与。ステロイドは増量も効果なく、中断することに。
その後、症状は若干治まってきましたが食欲減少。生き餌は見るだけでほとんど食べず、ピンセットでスイミーをわずかに食べる程度。体重が減っているため強制給餌に踏み切りました。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
関連記事

コメント

非公開コメント(返事不要のメッセージに)