テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/09/18 Tue

カエルのおうち2012

ゆったりできます広々カエルケース

ぴょんちゃんがひとりになって模様替え。寝床を外して床にタオルを敷いてみました。普通のフェイスタオルを乾いたまま畳んで使っています。シンプルで掃除も楽ですし、餌のコオロギなどが隠れにくく食べやすくなりました。

ここしばらくはぼんちゃんの粘液や栄養剤で汚れがひどく、一日に何度も掃除して大変でした。寝床のタオルやウールは、カエルたちが寝たまま半日も過ぎると雑菌で変な色に染まって臭くなるので、洗って干したり、捨てて新しい物に交換したり。床に敷いていたウレタンマットもボロボロになりました。

そのうち、ぴょんちゃんが寝床に入らない日が続きました。いろいろ外してすっきりしたかったのですが、やってみるとぼんちゃんが落ち着かないため、出来るだけ環境を変えないようにしていました。

今は栄養剤を止めているのでタオルはあまり汚れません。ただ、掻きむしった時には皮が剥けたり足から血がにじんだりで、一日一回くらいは交換して洗っています。

寝床がないと足掛かりが少なくて屋根に登る時には不便ですが、今のところ上に行きたがる様子はありません。ひとりなら、わざわざ立体的に空間利用する必要もないですしね。元気になって動きが活発になれば、また登りたくなるのかな。

寒くなってヒーターを使うようになったら、床が熱くなりすぎないかが心配。その頃には、寝床を戻すかどうかまた検討してみます。
関連記事

コメント

おぉ♪清潔シンプル、広々~~~♪
人間が見たら、とってもいい感じですがぴょんちゃんにとってはどうなのかな?
少し、落ちついてきてるようで、ちょっと安心しました。

冬の加温~難しいですよねぇ・・・。
野生のヒキガエルの越冬って案外いい加減ですよね?
しっかり土に潜ってる訳でなく、落ち葉に埋もれてるだけ~みたいな?
室内で人のいる所ならいらないかぁ~?と思ったりしてる今日この頃。
ヒーター、ピタ適をお使いでしたっけ?違った?
プラケの側面に貼ってみてはいかがでしょう?(ウチはコーチがそんな感じ)
逃げ場も作ってあげられると思いますが・・・どうかな?

今のところ寝床はなくても気にしてない様子ですが、昨日は屋根の上に登るように。
どうやって降りるのか見ていたら、最初いきなりジャンプで水に飛び込んでびっくりしました。
2回目からはゆっくり手を着いて降りられたので、まあ大丈夫そう。

またまた薄皮が剥けました。
脱皮のせいか調子はよくありません。
薬餌食べるのは何度も失敗するし、ずっと掻いているし。
困ったなあ……。

ピタ適、側面に貼ってもいいんですね。
ただあれって、普通は置いた面とプラケ底の隙間の空気を暖めるものですよね。
狭い場所で使わないとサーモ機能が効かなくて表面温度上がりっぱなしになるはず。
何かで覆えば側面でも使えるかな。
プラケに対して小さめのを使っているので逃げ場はあるとは思います。

うちの

先日から同居しているニホンヒキガエルは衣装ケースで暮らしてますが、まだ狭いのかなぁ…

今年からカエルとの同居を始めましたので、越冬も不安です

衣装ケースなら充分広いんじゃないでしょうか。
冬越しはそれぞれのお宅の環境によりますよね。
高断熱住宅なら加温なしでいけそうですが。
うちは古い木造家屋でやたら日当たりが良くて、昼は暑くて夜は急に冷え込みます。
しかも暖かい地域なので、冬眠できる程の低温は保てないし。
ヒーターやエアコンで調整しないと難しいかなと思ってます。
非公開コメント(返事不要のメッセージに)