テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2012/08/09 Thu

栄養付けてね

真剣にじーっ毎年カエルたちのおやつとして重宝していたフタトガリコヤガ幼虫(フヨウに付く青虫)が今年はまだ見つかりません。

代わりに土をほじくってると、大きなコガネ幼虫がごろごろ。よく見かけるアオドウガネでしょうか。ぴょんちゃんもぼんちゃんも大好物です。

屋根の上から隙間にこぼしたようですぼんちゃん、どろっとした粘液の排出が続いています。回数は減りましたが量は増えてます。水中だけでなく床にこぼれていることも。カエルの卵の寒天質というより、半透明のクリーム状でべたべたします。しかも、ひどく生臭い……。

一時期パンパンだったおなかがしぼんできて、体重はかなり減っています。

ふたりとも、寝ているようですがコオロギ入れたら目にも止まらぬ速さで食べました夏はいつも痩せるとは言え、さすがにちょっと心配です。お医者様にも栄養を取られて免疫力が低下するので注意が必要と言われています。

幸い食欲はあります。世話をさぼって減っていたコオロギもようやく増えてきたところ。おいしそうな餌もいろいろ探して、まめに食べさせていこうと思います。

関連記事

コメント

コガネムシの幼虫を与えても平気ですか☆(@_@;)
あの虫、庭にいっぱいいるのですが、顎が強そうで怖くてあげていません。
大丈夫なら私もあげてみようかなぁ~~~。
(それとも顎の処理、してるんですか?)

ぼんちゃんの粘液、続いてるんですか。
出し切って終わり!って訳にはいかないんでしょうかね~?
心配です。
早く止まってスッキリするといいですね。

以前はコガネ幼虫の顎をハサミで切ってから与えてたんですけど、最近はそのままです。
バッタやキリギリスとか噛まれると痛い虫も、割とあげちゃってますね。
口の中で虫が暴れると苦労してますが、おなかに入ればけろっとしてるから多分大丈夫だと思うけど……。

ぼんちゃんの粘液ですが、写真の大量に出した時以降、ほとんど出なくなってきたみたい。
このまま治まってくれるといいなあ。

非公開コメント(返事不要のメッセージに)