上野動物園

6/30に浅草かえるアート展を見た後、ついでに上野動物園へ行ってきました。両生爬虫類館の存在とハシビロコウが飼育されていることを知り、機会があったら行きたいとずっと思っていたのです。上野は久し振り。特に動物園はカンカン・ランランを見て以来〜(^_^;

パパパンダ、リーリー日陰に引っ込む猿の親子

せっかくだからとまずはパンダ。ちょうどこの日から妊娠のためシンシンの展示が中止でリーリーだけ。食事時間ではなかったのでごろごろしてました。

次は子どものリクエストでお猿さん。この日はとっても暑くてサルたちもしんどそう。岩の隙間のわずかな日陰で身を寄せ合っていました。

その後は橋を渡って西園へ。小獣館やカバやキリンを見ながらぐるっと回って、いよいよ本日一番の目的、両生爬虫類館へ。

オオサンショウウオの顔入口を入ってすぐの大きな水槽にはオオサンショウウオ。隠れてるのかと思っていたら、手前側で堂々と寝てました。大きい〜!

その先は広い温室で、熱帯の自然環境を再現したビバリウムになっています。日差しが明るい!

大口開けたイリエワニ

暑いせいか、ワニたちがみんな口を開けてました。イリエワニの水槽は鋭い爪で白く傷だらけ。写真のこの子は、左手の先がありませんでした。ケガしたのかな。

植物は見事なジャングル状態、大きな水槽にはアロワナやハイギョなどの魚たちもいました。

目付きが悪いロココヒキガエル小型哺乳類も食べちゃうようですね
滝に打たれるミツヅノコノハガエルきれいなマダラヤドクガエル
ぺったんこピパピパ
小型水槽が並んだところでは、世界の両生類・カエルたちが集まっていました。

迫力サイズのロココヒキガエルは極悪そうな面構え。やっぱり日本のヒキガエルの方がかわいいなあ。

カエルは写真の他、イエアメガエル、チョウセンスズガエル、マルメタピオカガエル、ベルツノガエルなどがいました。サビトマトもいると聞いていたのですが見逃したー。

草を食べるガラパゴスゾウガメ爬虫類では、ガラパゴスゾウガメやオオアナコンダなどの大物、肺魚と一緒に泳ぐスッポンモドキ、鼻先の尖ったテングキノボリヘビ、盛んに舌を出すミズオオトカゲなどが印象に残りました。

真っ赤なトッケイと緑のヤモリは隣り合わせで対比がきれい。イグアナ、レオパ、フトアゴなどもペットショップとは違った雰囲気でいいですね。

温室を出たところで、先に進んでいた子どもが「30分以上も待たされた」とぷんすかしてました。悪い悪いと出口に向かおうとすると、横の展示室に「日本の両生類・爬虫類」コーナーが!
関東地方に生息するもの中心に、サンショウウオ、イモリ、カエルなどの両生類、ヘビ、トカゲ、ヤモリ、カメなどの爬虫類がずらっと並んでいます。

葉っぱに隠れたトウキョウダルマガエルスマートなヤマアカガエル
地味なツチガエルアズマヒキ、女の子かな?
緑がきれいなシュレーゲルアオガエルアマガエルのおなか!
もちろんアズマヒキも♪
斜めに立て掛けた木の枝に3匹のモリアオが並んでおり、その根元に少し潜るように隠れていました。奥ゆかしい。

写真は失敗したけど、他にカジカもいました。鳴き声が聞けなくて残念。

特定外来生物、ウシガエルカエルコーナーを見終わったところで、子どもが「もう虫は見なくていいでしょ」と。
昆虫なんていたっけ?と思ったら、次にいたのはマムシ。ムシじゃないよ〜!

部屋の出口近くには外来種のウシガエルとミシシッピアカミミガメ。生態系への影響について、簡単な説明がありました。どうせならもっと巨大で凶悪そうな個体を展示すればいいのに。

憧れのハシビロコウさん!両生爬虫類館を出てまっすぐ進むと、大人気のハシビロコウさんがいます。思わずさん付けしたくなるほどCool!
テレビで見たのは金色の目でしたが、こちらは水色。年を取ると黄から青に変わるらしいですね。

手前の子は時々顔の向きを変えるだけで動かず、奥にいた子は歩いたり羽繕いしたりしてました。柵の向こう側にもう一羽いて、羽ばたきしたりくちばしをカタカタ鳴らしたり。これはもっと近くで見たかったな。

動いていても動かなくてもやっぱり素敵。憧れのハシビロコウに会えて満足です。

近くで見ると大きい〜立派な羽ですね

上がユビキタスコミュニケータ、下がマルチレシーバ今回、動物情報が見られる専用端末(ユビキタス・コミュニケータ)を事前に申し込んで借りてみました。動物の檻の前にあるICタグに、白いレシーバをかざすと画面にその動物の説明が表示されるというもの。動画や音声もあります。操作はタッチパネル中心、一度見た情報は履歴に残って後から見直すことができます。

少々ごつくて首に掛けると結構重い。機能も操作性も一昔前の機械という感じ。でも、普段あまり動物に興味がない子どもがポケモン図鑑みたいと面白がり、時々出題されるクイズも楽しんでいました。

それは良かったのですが、直接動物を見るよりもICタグを探して情報取得が目的に……。炎天下の動物園を隅々まで歩き回り、滅茶苦茶ハードな一日となりました。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:おでかけ  / Trackback:0  / comment:4 

Comment

東海道|
2012.07.09 Mon 10:14  #OLHiJ7es Edit
流石、上野は、パンダ等動物以外に両生類も充実しているのですね。うらやましいです。
私が住んでいる名古屋は、水族館にはコーナーがなくて1匹もおらず、動物園には「え?これだけ?」な数しかいませんでした(涙)。(アマガエルなんて、鼻をすりむいたのが1匹しかいませんでした)。
その悔しさをばねに?今、自宅が、水族館になりつつあります(笑)。

ウチのヒキさんは、朝、「おはよう♪」と頭(目と目の間)を指でなでると、気持ちよさそうに?目を閉じます。
写真をとりながら、「背中を向けちゃったな」と思うと、急にくるっと首で振り返ったり、他のカエルにはない(できない)しぐさが、すごく可愛いです。
あねもね|
2012.07.09 Mon 15:52  #auyQKGwQ Edit
この辺も水族館は海の生き物ばっかりです。
横浜の動物園には両生類はいないし、爬虫類はカメとワニくらい。

上野は建物自体はあまり大きくなくて、展示も水槽に1匹ずつだったり。
飼育している全種類が出ているわけではなさそうで、時々中身を入れ替えてるのかも。

名古屋の東山動物園は両爬がかなり充実してると聞きましたが、違うんですか?
東海だとアクア・トトぎふがブログで時々両爬の話題を出していて気になります。

ヒキガエルの仕草はかわいいですよねー。
じっとしてるから写真も撮りやすいし。
他のカエルは素早すぎて、私には多分無理です。

フロッグマン|
2012.07.17 Tue 11:11  #E9nQAviE Edit
先日、ハシビロコウのテレビやってましたね(^^)
肺魚を食うなんて知りませんでしたけど・・・
昔、上野に行った時に見た記憶があります

たまには私も動物園に行きたくなってきました
あねもね|
2012.07.18 Wed 11:05  #auyQKGwQ Edit
TV見ましたよ〜!
ヒナは可愛かったですね。
ちょっと同じ映像の使い回しが多かったけど動かないから仕方ないのかな。
その次にやったアフリカウシガエルの回も面白かったです。

上野には結構前からいたんですね。
2年位前、たまたま見かけたブログでハシビロさんのファンになりました。
『部長ハシビロ耕作』というシュールなアニメで肺魚を食べるのを知りました。
蛙男商会(FROGMAN)制作です〜。

この夏休みは、沼津にあるあわしまマリンパークのカエル館を見に行く予定。
写真いっぱい撮ってこなくちゃ。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート