--/--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル:ペット
2012/06/22 Fri

今年の青虫

4月後半、カイワレ状態今年もモンシロ青虫飼育のために4月頃プランターに種を蒔きました。いつものツマミナです。種の量が多くてなかなか使い切れなくて。発芽率はいいんですけど……。

しばらくはカイワレ状態。一ヶ月過ぎても小さな本葉が2,3枚。やっとモンシロチョウが来てくれた頃には黄色い花が咲き始めました。このツマミナって大根じゃなかったのね。

モンシロ幼虫が葉っぱに穴を空け始めました約1cm、黄緑色の幼虫
4日後、葉っぱはほとんど残っていません約3cm、茎に登って芽の部分を囓ってます

おいしそー虫喰いが目立つようになると、小さな幼虫約10匹を確認。数日後、約3cmの青虫たちに葉っぱはほとんど食い尽くされました。成長早っ!

採れたて青虫はカエルたちのおやつです。ぼんちゃんもぴょんちゃんも大喜び。入れた分はあっという間に食べてしまいました。

青梗菜を食い散らかす青虫たち小さめだった青虫数匹には青梗菜を与えました。あまりぎりぎりまで大きくすると、寄生蜂が出てこないかと心配。1日だけ育ててから、カエルたちに食べさせました。

ほとんど葉っぱのないプランターにも青虫を1匹だけ残しておきましたが、気が付いたらいなくなってました。どこかで蛹になったのかな。

モンシロチョウの青虫はヒキガエルの餌としては小さめですが、アブラナ科の植物があれば勝手に増えて育ってくれるので手が掛かりません。秋まであと1〜2回これを繰り返す予定。次はもっと早く育つ別の野菜の種を買ってこようと思います。
関連記事

コメント

いつも勉強になる事を書いて下さってありがとうございます(*^_^*)

我が家でも、遅ればせながらツマミナを植えてみようかと思います。

最近はスイミーをピンセットから食べてくれるようになったこつぶですが、やはりイモムシ系が好きなようです。

イモムシ系は喜びますよね。
サラダ用ツマミナは、レタスやほうれん草などアブラナ科以外も混ざってることがあり、要注意です。
二十日大根とかの方が育ちが早くていいかも。
非公開コメント(返事不要のメッセージに)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。