テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2012/02/29 Wed

ヒキガエルの世話まとめ(4年目の2月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
B約13.5cm、244g。P約13cm、178g。
ぼんちゃんは先月急増した体重が次第に減少。ぴょんちゃんは増加傾向。
エサやり
ぼんちゃんはパックマンフード、スイミー中心。時々コオロギ、ミルワーム、ワラジムシなど1~2日おき。
ぴょんちゃんはほぼ毎日薬付きコオロギに加え、パックマンフード、スイミー、ミルワームなど。月末には急に食事量が減少して食べない日も。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
先月と同じ。土の代わりにタオルとウール。
シェルター
ぼんちゃんは屋根の上でぺちゃっとして過ごすことが多い。
お風呂
日によって長時間浸かったり、全然入らなかったり。
脱皮
ぼんちゃん週1回程度、時々残り多め。脱皮前に剥がしてしまったら、皮膚が乾かない状態が続く。
ぴょんちゃん週1回程度、薄皮が茶色く浮く時と、ほぼ剥がれる時と半々。
フン
2匹とも月1回、水中で大きめ。
掃除
寝床の中身はほぼ毎日水洗い。ケースは5~6日おきに床の紙交換。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。窓にアルミマット。ピタリ適温で加温。夜中はフリース2枚を掛ける。寒い時間帯はエアコンを20-21℃で使用。室温13-23℃、ケース内14-27℃。
ぴょんちゃんのステロイドは3日に一回、苦しそうな症状は治まっています。
何となく春めいてきましたが寒さは続き、2匹とも代謝が落ちてきている様子。
2匹とも皮膚の状態が不安定、脱皮前後はだるそうで、次第にほとんど食べない日が増えてきました。ぴょんちゃんの肝臓の薬が内服できずに困っています。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
関連記事

コメント

愛情を持って大切に飼育されているのが伝わって来ます。
僕も一度あねもねさんに飼育されてみたいです(笑)
これから、楽しく読ませてもらいますね~。
では、またw(>‥Θ)w

うち狭いんで、これ以上生き物が増えるのはちょっと…(笑)
イサオスキーさんの写真もカエルLoveがすご~く伝わってきますよ。
これからもよろしくお願いします。

>皆様へ
イサオスキーさんのブログはガマリンク集からどうぞ♪

はじめまして!
yukaと申します。
私もヒキガエルを飼育しています~~
カエル中でヒキガエルが一番好きです。
そして、オタマから育てるのが好き。
この大きさまで大切に育てましたね!すごい。
もうすぐ春、冬眠から覚めて
私も忙しくなりそうです。
コオロギ飼育も再開しなくては・・・
また、遊びにきますね!

はじめまして。
yukaさんのブログ、数年前に過去記事を読んですごく参考になりました。
今もヒキガエルいるんですね。
ぜひまた見に行きま~す♪
今後ともよろしくお願いします。
非公開コメント(返事不要のメッセージに)