エキゾチックペット専門病院へ

昨日の朝、ぴょんちゃんは脱皮しました。背中はぴかぴかつやつや。おなかの赤みも薄まり、一見どこも悪くないように見えます。でも、バケツからプラケースに移してみるとやっぱり痒がるのです。

予定通りエキゾチックペットの専門病院へぴょんちゃんを連れて行きました。完全予約制でしたが、週末だったせいか少し混んでいました。待っている間、詳しい問診票を書きました。入手方法、ケージレイアウト、食餌内容など。うちの前に3組いて、40分ほど待ってから診察室へ。

先生はぴょんちゃんをプラケースに入れて様々な角度から眺め、写真を何枚も撮りました。前回のお医者様と同様、出血もなく皮膚の状態はそれほど悪くないと言われました。手足が擦れて赤くなっていたのも大したことないらしく一安心です。皮膚病は免疫力の低下が原因、ステロイド投与で免疫が落ちてしまったため薬を飲んだ後に悪化したのではないか、とのことでした。

ケーズペットクリニックの消毒薬まずは消毒薬での薬浴で様子をみることに。また、食餌内容の見直し、ビタミンサプリの追加、土の交換頻度を上げるなど、飼育方法のアドバイスをいろいろといただきました。詳しくは後日書こうと思います。

これで改善しない場合は肝臓に働きかけて免疫をアップする薬もあるなど、この先の治療についてもお話があって安心できました。初めてということでじっくり話を聞いてくださり、気が付いたら30分も話し込んでしまいました。

この後はメールのやり取りで、動画や画像を見てくださるとのこと。ちょっと遠くて通うのは大変なので非常に助かります。

特にその場で治療はなく、ぴょんちゃんの痒みが治まったわけではありません。検査で痒みの原因を突き止めたわけでもありません。でも今回の受診は、飼い主の不安を取り除くという点で絶大な効果がありました。初診登録料2100円は高めですが、相談料としてそれだけの価値があったと思います(薬代は別途)。こちらの病院は町田市・鶴川のK's Pet Clinicです。

疲れた~薬浴するヒキガエルたち

帰りは寄り道したので少々遅くなりました。ぴょんちゃんも疲れたようです。手のひらの赤くなっていた部分はかさぶたのように茶色くなっています。

お留守番のぼんちゃんは脱皮して水入れにはフンが。汚れた水に触っていたせいか、彼女もおなかが少し赤くなっていました。心配なら一緒に薬浴してもよいと言われていたので試してみました。

1時間の薬浴が終わって、水気を拭き取ってプラケに戻してみました。残念ながらやっぱりまだ痒いみたいですね。鳴きながら掻いていました。

関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:動画 鳴き声 病気 ノウハウ  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート