テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2011/11/18 Fri

小康状態

もうちょっとで出られるはずぴょんちゃんのバケツ生活は続いています。バケツの中ではじっと座っているか、よじ登ろうとするかのどちらかで、特に痒がる様子は見せません。ところがプラケに戻すと、途端にまたおなかを掻き始めるのです。

プラケはきれいに拭いて水入れしか置いてない状態。ヒーターはoffのまま。特に痒くなる要因は見当たりません。バケツでは「外に出たい」と気を取られて、痒みを忘れているのかもしれません。

お風呂で寝ましたプラケに入れるとすぐお風呂に行くことも。水曜日には朝から8時間入りっぱなしでした。落ち着いた?と期待したのですが、水から出るとまた鳴きながら掻き掻き(泣)

昨夜もずっと水の中。出てきた時が心配だけど、徹夜で見張るわけにもいかず……。
はぁ、何だか落ち着くかも~重いじゃないの、どいてよ!

朝起きて覗くと、ぴょんちゃんはぼんちゃんの上。水から出たばかりのようです。

先日痒みが一番ひどかった時は、ぼんちゃんの上に乗ったままでぼりぼり掻いていましたが、今回はじっとしています。それでも下になったぼんちゃんは重くてたまりません。ぴょんちゃんを振り払って行ってしまいました。

おなか掻き掻き床に降りたぴょんちゃんはしばらく放心状態。その後また掻き始め、様子を見ていると次第に掻き方が激しくなり、結局またバケツに戻しました。

ただちに命に関わる状況ではなさそうですが、飼い主としては、泣き叫ぶ声と掻きむしって床に響く音が続くのを聞いているとかなり精神的に参ります。もう一度生食で塩水浴させた方がいいのか、いっそ土に戻したら落ち着くのではないかなど、これからのケアも迷うところです。

前回の病院よりも更に遠くにある、エキゾチックペットの専門病院に予約を入れました。明日行ってくる予定です。
関連記事

コメント

非公開コメント(返事不要のメッセージに)