生理食塩水

※注意!
お医者様より食塩水で脱水を起こす可能性があると指摘されました。塩浴は食塩4~6gに対して水1リットルを混ぜ、一日一回、一回5~10分だそうです。なお、塩浴には体液の循環・代謝を高め、老廃物等の排泄を促す効果があるそうです。


痒くて痒くてどうしたらいいのやら!日曜日、土のない状態で丸一日過ごしたところ、ずっと落ち着かず掻き続けていました。おなかはお尻側を中心に赤みが差し、手足も擦って赤く腫れてしまいました。このままでは皮が剥けてしまいます。

水に浸かっている間はほとんど掻かないので、バケツで強制的に水中で過ごさせることに。ただ、地上棲のヒキガエルがずっと水中にいると、水分を吸収しすぎてバランスが崩れるのでは?と心配です。

そこで、バケツの水は生理食塩水にしました。カエルの場合は0.65%、水1リットル弱に食塩6.5gです。濃いと脱水してしまうので若干薄めに作りました。お尻が浸かる程度の水量なので溺れることはないと思います。

数時間毎に様子を見ましたが、外に出すとまたすぐに掻きむしります。その都度水を作り直し、結局食事の時以外ほぼ入れっぱなしになりました。

塩水浴半日後、おなかと手足が痛々しい出してよ~

一日経ったところで見た目にあまり変化はありませんが、今朝は水を捨ててもすぐに掻かずに大人しくしています。塩分が残らないように真水でさっと流してから水分を拭き取った状態です。まだ本当に痒みが治まったかどうかはわかりません。ケースには戻さず、バケツ(水なし)のまま少し様子を見ます。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境 病気  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート