カマキリ

今年はカマキリ大発生らしい。

公園に行くと、幼稚園児~小学校低学年の男の子たちが、手に手にカマキリの入った飼育ケースを持って、餌にする虫を探し回ってます。

昆虫採集って夏休みのイメージがあるけれど、夏に採れるセミやチョウは高いところにいて小さい子にはなかなか捕まらないしすぐ死んでしまうのに対して、秋は草むらでバッタやカマキリが捕れ、餌をきちんと与えればしばらく飼育観察できます。

特にカマキリはスタイルがかっこいいし、昼間に活動するし、卵を産むのも見られるところが、子どもたちに大人気の理由のようです。

我が家にもカマキリがいて、餌探しの毎日です。先日、卵を産みましたが、まだ元気です。卵が孵るまでに何ヶ月もかかるので、翌年そのまま忘れて室内に放置して家中カマキリの赤ちゃんだらけになったという話も聞くので、気を付けないと。

関連記事

Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート