用品購入

寒い北側の洗面所から居間の南の窓辺に引っ越しさせて数日。日中は充分暖かいのですが、朝の冷え込みが気になります。寝る前にレンジ用湯たんぽを蓋に載せて、フリースを掛けてしのいでますが、本格的な冬になる前に暖房器具を準備しなければなりません。

カエル用のヒーターは「ピタリ適温」という製品。できれば実物を見てから買いたくて、ホームセンターやペットショップで探してみましたが、うちの近所ではほとんど取扱がありません。やっとみつけたのはやたらと大きいサイズのみ、しかもほぼ定価のままで高い! でも手にとってみると下敷き並の薄さに感動しました。確かにこれは良さそうです。

あちこちネットで見て一番安かった 楽天のお店で買おうとしたら品切れ中。でも、他の店を検討してからもう一度見たら入荷していたので慌てて注文。一緒に温度計や予備のプラケースなども購入しました。

みどり商会 ピタリ適温2号

プラケ大サイズにピタ適2号で、2/3くらいカバーできてちょうどいい大きさでした。コードの根元は写真のように丸くなくて、溶けたプラスチックが張り付いた感じです。

ワイヤーラックの棚にコルクシートを敷いてピタ適を重ね、その上にプラケを載せました。今の室温(22℃前後)で使うと熱くなり過ぎる日もあるようです。サーモが効きやすいようにとピタ適の下にアルミ断熱シートを入れてみましたが、あまり変わらないかも。もっと寒くなるまで、明け方以外は電源を抜いておこうと思います。

ジェックス デジタル水温計

高価な爬虫類用の温度計に比べ、熱帯魚用品は格安で種類も豊富、機能も充実していました。

これは、ケースの内外2ヵ所が同時に測れて、最高最低温度が記録できる優れもの。水温計だけど気温でもOK。当然センサー部分は防水なので、カエルが水を撥ね散らかしても安心。

安いだけあって作りはちょっとちゃちいです。センサーのキスゴムは2回付け外しただけでダメになっちゃいました。まあ、水中じゃないのでセンサーは固定する必要もなく、特に差し支えなし。何かぶら下がっていてもカエルたちは全然気にしませんしね。


鈴木製作所 プラケースジャンボ

カエルたちがもっと大きくなったら使おうと購入。今のケースと高さはほぼ同じですが、底面積がかなり広いです。市販プラケとしては最大級だと思います。ホームセンターなどにはこんな大きいのは置いてません。大人になってもこれでいけるかなあ。

※後日見たら更に大きい スーパー特大ケースも売っていました。次に買う時はこちらにします。

見た目は角張っていて無骨で、学校の教室の後ろに置いてありそうなデザイン。仕切って使えるようで窓が2つ付いています。本当は大きい窓一つの方がいいんですけどね。

この他に金魚のエサなどいくつか合わせて5000円、送料無料になるよう調整しました。レプトミンも激安でしたが、近所のホームセンターで購入したばかりだったので今回はパス。

今回の5000円以外に今までカエルたちのために購入したのは、プラケ大、レプトミン小、カルシウム、ミルワーム2パックで、約2500円。エサは今後も多少購入するでしょうが、用具はほぼこれで揃いました。オタマや小さい頃に使っていたプラケやスポイト、ピンセットなどはもともと家にあったし、お風呂容器やシェルターは不要品をリサイクル。床に敷くペーパータオルも2日に1枚程度です。今のところ、それほどお金を掛けずに済んでいます。
関連記事

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート