スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずりずり

獲物を狙うヒキガエルぱくり、もごもご
もうないの? え~っ!!
餌皿の虫に気が付いたら、目線は離さず、ゆっくりとにじり寄っていきます。ただし下半身は置き去り状態……。

こんな腕立てのような不安定な体勢では命中率は今ひとつ。思いっきり外してぺちっとしたり、飛びついた途端につんのめることもしばしばです。肉食獣の狩りの様子にしては、何とも鈍くさいですねえ。全くヒキガエルって!

今回ぼんちゃんはそもそも気付くのが遅くて、残りは最後の1匹。それも目の前でぴょんちゃんに食べられちゃいました。あら残念。ぼんちゃん、代わりに後で何かあげるからね。

この日のごはんはミルワーム。ずっと放置状態で餌もなかったのにいつの間にか産まれた幼虫たちが育っていました。餌を追加したらぐんぐん脱皮して次々食べ頃に。コオロギに比べてボリュームがなく栄養も偏ってますが、とにかく世話が楽なのとぴょんちゃんの大好物なので飼育を続けています。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:4 

Comment

けろり|
2011.07.12 Tue 09:00  #-
お久しぶりです~!
そうそうなんか鈍くさいんですよねぇヒキガエル!

うちの片方の子はびっくりするほど狩りが下手くそで、よくソレで野生を生き抜いてきたなぁと変な感心の仕方をしてしまいます。
飼育していると自分の子の好みに合った餌を見つけるのも楽しみですね!
我が家はいま仔ガエルがいますので、餌用の虫を各種取り揃えて繁殖中です。一体何をメインに飼ってるのかよくわからなくなってきました(^_^;)
あねもね|
2011.07.13 Wed 08:56  #auyQKGwQ Edit
けろりさん、こんにちは~♪
みなさんお元気なようで何よりです。ヽ(*´∀`)ノ

うちのは箱入り娘&息子だからとろいのから思ってましたが、そちらもですか~。
それでも繁殖に参加できる年齢まで野生で生きてきたってスゴイ。
よっぽど運が良かったのかなあ。

カエルの世話はラクだけど、餌虫の方が……。
確かにどっちがメインかわからないです。

ちびちゃんたちのごはんはサイズ制限があって苦労しますね。
でもそちらは大人ガマさんもいるから、育ちすぎた虫も食べてもらえていいですね!
けろり|
2011.07.13 Wed 11:36  #-
ほんとに餌虫の方が手がかかりますね。
特にコオロギの汚しようはひどいですよね!
たくさんの卵を産んでくれるのでちび達の餌になり助かりますが、あの匂いはなかなかきついです(-_-;)
でもカエルの飼育を始めて、嫌いだったムシとこんなに関わる生活になってびっくりです。
虫は虫で、食べたり産卵したり、赤ちゃんが産まれてきたりするところを見てると意外と面白いですよね。
今日も我が家のカエルは、はずしまくりながらもめげずにコオロギに挑んでおります(*´∀`)♪
あねもね|
2011.07.16 Sat 14:37  #auyQKGwQ Edit
ここ数日、忙しくてコオロギケースの掃除をさぼっていたら……。
これから頑張って、あの臭いと格闘します!!

最近、Sサイズコオロギが一部脱走した模様で、部屋でうろついてるのを何匹か確保(×_×)
一瞬カエルを放し飼いにしたら?と思いましたが、取り逃がすばかりであまり役に立ちそうにないですね。
そちらもコオロギの取扱には充分お気を付けて!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。