どいてどいて

足下にコオロギある日のお食事。ぼんちゃんは一通り食べてもう満足です。小さめコオロギが残っていますが完全無視。

おなかの空いたぴょんちゃんがやってきて、ぼんちゃんの足下にいるコオロギに気付きました。

身を乗り出してくるぼんちゃんねえぼんちゃん、どいてあげて。

ぼんちゃん「え? なーに?」
ぴょんちゃん「これ、もらっていいよね」

一歩前に進むぼんちゃん。コオロギはおなかの下に……。

むっとするぼんちゃん、おなかの下にコオロギだからあ、こっち来なくていいから!

ぼんちゃん「何よ!用があるんじゃないの?」
ぴょんちゃん「僕のコオロギどこ……」

ぴょんちゃん、コオロギを見失ってしまい、ショックです。

出てきたコオロギおなか、おなか!

ぼんちゃん「何言ってんのかしらねえ」
ぴょんちゃん「あ、ここにいた!」

おなかの下から這い出してきたコオロギ。そこへぼんちゃんの手が振り下ろされて……。

わざと踏んでるんじゃないよね?今度は左手だってば!

ぼんちゃん「さっきからうるさいわよ?」
ぴょんちゃん「あのお、コオロギ……」

踏まれたコオロギをじっと見るぴょんちゃん。ようやくぼんちゃんが動いた隙に……。

パソコン画面が気になるぼんちゃんぴょんちゃん「やっと食べられた……」
ぼんちゃん「あら、あれは何かしら?」

ぴょんちゃん、お疲れ~。
ぼんちゃん、マウスカーソルは食べ物じゃありません。それにあなた、おなかいっぱいだったでしょ?
本当にマイペースなんだから。
関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:  / Trackback:0  / comment:3 

Comment

泉|
2011.05.14 Sat 21:59  #wLNCXdQo Edit
本当にヒキガエルはマイペースですよね。
餌を食べるのに仲間を押しのけたりしないんですね。
・・・それにしても・・・ぴょんちゃんの控えめな事。(* ̄m ̄)プッ
ヒキガエルの世界は雌が強いんでしょうか?
ぼんちゃんも意地悪してる訳じゃないので、見てて微笑ましいですね。

ランキングの所の正面顔☆同じヒキガエル、ましてや兄弟なのに、
全然顔が違いますね。(@_@;)
hiro@azumahiki|
2011.05.14 Sat 23:56  #-
ぴょんちゃんおめでとう。
同じことが我が家も起こりましたが、食べられませんでした。見ていたこちらも情けないやら悲しいやら。女の子強し。でも本当は強い男の子一歩が譲ってくれているような…。とは贔屓目すぎですかね。
あねもね|
2011.05.15 Sun 10:28  #auyQKGwQ Edit
>泉さま

逆だったらぼんちゃんは遠慮なく鼻先を突っ込んだかも(笑)
実際にはもっと何度も、コオロギ出てくる、ぼんちゃん踏んづける、を繰り返してます。
本当はわざとやってるんじゃないかと思うくらい!

正面顔写真、先日たまたま並んでこちらを向いていたのでいっぱい撮ったんですよ。
でも記念撮影風でブログネタに向かず……。
もったいないからバナーの背景に使ってみました♪

こうやって見ると顔立ちずいぶん違いますよね☆
最近ぴょんちゃんはニホンヒキ?ハイブリッド?という疑惑が。
鳴き声とか鼓膜とか、微妙にアズマと違うっぽい。
個体差もあるだろうし、はっきりしないんですけどね。
同じ池にいたけど、誰かの捨てオタマだった可能性もあるのです。


>hiroさま

実は食べる瞬間は見てないんです。
あまりに時間が掛かるので、私はPC作業を始めたんです。
しばらくしてテチ音に振り向いたら、ぴょんちゃんが喉膨らましていて。
多分食べられたんだとは思うのですが~。

女の子強いですよねー。
でも確かにあのぶっとい腕の男の子たちが本気を出したら……。
そうか、譲ってるだけなんですね!(*^_^*)

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート