テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2011/03/14 Mon

いざという時に

どうなるのかしらうちの地域は輪番停電の第1グループで朝から停電予定でした。今朝はヒキガエルたちも心配そう。

ぼんちゃんの胸にはシミのようなものが見えます。ストレスでしょうか。単に前回の脱皮残りかな。

脱皮!停電は見送りになりましたが、電車が全然動きません。通勤できない家族が自宅で待機しています。

その後、ぴょんちゃんは寝床に戻り、ぼんちゃんは脱皮を開始。シミのようなものはキレイに取れて一安心。

普段見慣れていない家族は「ガマの油みたいのが出てる~、うわー手を食べてる」と大騒ぎ。違うってば!
いざという時にペットの世話を任せられるよう、家族にもいろいろ教えておかなくてはいけませんね。

災害時、停電時の対策について、アクアリストや小動物・両爬飼育者へのアドバイスをまとめてくださっているブログがいくつかあり、非常に参考になります。

>>生かすことは考えている(つれづれつづれ ~徒然綴れ~)
>>東日本の魚飼いと爬虫両生類飼いの皆様へ(アクアプラントジャーナル)

我が家のヒキガエルや金魚たちは低温や餌切れに強い種類なので多少のことは大丈夫だと思います。昨日今日は暖かいのでピタ適も使っていません。

地元のカエルですから万が一外に出てしまっても遺伝子汚染のおそれはありませんが……そんな事態は起きないことを祈っています。
関連記事

コメント

こんにちは。

こんにちは。
これから 17時から輪番です

どんな感じか、体験してみるよね

って、毎日この時間かあっていうのを
さっき、知ったよう あたしの住んでる田舎は 夕方のピークの時間かいっ 東京と違って影響は少ないですものね 納得ですわ。

結局5グループ内でも一部の地域しか停電しなかったんでしょ。
りいさんのところは外れたのかな。
みんな節電頑張ったんだよね。

明日以降は時間がずれていくということで、毎日朝晩が続くわけじゃなくて助かりました。
電車や車がある程度動いて人と物の移動に支障がなければ、別に家の中は真っ暗でも構わないです。非常時なんだもの。
被災地と違って暖かいんだし、いろいろ対策は取れるんだしね。
非公開コメント(返事不要のメッセージに)