2008/06/26 Thu

アオムシ飼育場

植木鉢にラディッシュの種をまきました。本葉が出てしばらくすると、モンシロチョウがやってきて卵をいっぱい産んでくれ、アオムシ飼育場の出来上がり。

後はちょうどいいサイズに育ったものから順番にカエルのエサに。アオムシの成長は早く、1日でぐんと大きくなります。あんまり大きいのが増えすぎるとラディッシュが丸坊主になってしまうので、見逃さないように毎日チェック。

080626frog.jpgモンシロチョウのアオムシは動きが鈍く、捕まえるのは楽です。つぶさないようにラディッシュの茎の先で掬い取り、1枚の葉っぱの上に集めたら、水を数滴入れたエサ皿の上に。アオムシが葉っぱを食べ始めると、その動きを見てカエルが寄ってきます。かなりおいしいらしく、あっという間に食べてしまいます。野菜をたっぷり食べたアオムシはきっとビタミンも豊富なんでしょう。

一回り小さなコナガのアオムシもいますが、こちらは捕まえようとすると身をくねらせて糸を吐き、下に落ちてしまうので、取り逃がしてそのまま蛹になってしまうものも多いです。


関連記事

コメント

非公開コメント(返事不要のメッセージに)