テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2011/01/19 Wed

ぼけぼけ

Zzz…ぴょんちゃんが珍しく食事時でもないのに餌皿に向かっていました。

数日食べてないし、おなか空いたのかと思いましたが……この目は完全に寝てますね。これじゃ食べられないなあ。そのまま放っておきました。

しばらくして「ぺちっ」という音。驚いて覗くと、ぴょんちゃんの向きが変わってます。ぼんちゃんは熟睡中だし、今のは君だよね。餌もないのにお皿をてちったの?

ちょっと寝ぼけてるようですが、そんなに食べたいなら、と足を折って動きを鈍らせたコオロギを1匹投入。コオロギはよたよた近づいてきて、皿の縁に掛けたぴょんちゃんの腕に上り、皿から外へと出て行きました。

ヒキガエルにコオロギが近づいてきて…ただ眺めるだけのヒキガエルコオロギに逃げられたヒキガエル

それをじーっと眺めていたぴょんちゃん。コオロギが目の前を通り過ぎてからおもむろに「ぺちっ」。それじゃ遅いって!

仕方ないのでコオロギをお皿に戻してやることに。逃げるコオロギはぴょんちゃんの背中に回り、それを追いかけてピンセットを構えると、つつかれると思ったぴょんちゃんが怒ります。ぷくーっと膨れてフーッと鼻息。誤解だよ~!

ごちそうさまでした何とか無事にコオロギを食べて、ごちそうさま。

そういえば食べた後、口をぱくぱくするのはぴょんちゃんだけ。他にも喉を膨らませたり片目をつむったり。それに引き替え、ぼんちゃんはけろっと表情変えずに次々と飲み込んでいき、底なしのようです。

関連記事

コメント

非公開コメント(返事不要のメッセージに)