テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2010/12/21 Tue

抱きタコ4

雄ヒキガエル屋根の上のぴょんちゃん。脱皮してまだ1日くらいだし、お風呂に入った直後なのできれいです。

ふと足下をみると、指のタコが大分膨らんでいました。

アズマヒキガエルの抱きだこ雄の両手の指2本ずつにある膨らみがアズマヒキガエルの抱きダコ(婚姻瘤)です。

普段から茶色っぽく見えますが、繁殖期には多少ぷっくりするらしい。ちょっと早いけど、井の頭自然文化園ではもう産卵したそうですし、そろそろそういう時期でしょうか。

体のサイズに対して滑り止めとしては小さいような……。これからもっと膨らむのかなあ?

翌日、ぼんちゃんの後ろにくっついていたのであれ?と思ったのですが、よく見ると右手は背中に載せてるだけ。抱きついているわけではないのね。まぎらわしい~。

ぴとっぺたっ
関連記事

コメント

ヒキガエルの抱きダコ~じっくり見たのは初めてかも。
抱きつく力は相当なものだそうで・・・(メスを絞め殺す事もあるとか?)
こんな小さな滑り止めでも大丈夫なんですねぇ・・・。
ウチのキンちゃんは・・・まだ、それっぽいのはありません。
まだ、お子様なんでしょうかねぇ?(@_@;)
時々、何を思ったのか鳴きますけど・・・。

それにしても・・・ぴょんちゃんはいい色ですねぇ。
色、変わりませんか?いいなぁ~黄色味の強いヒキガエル~。

ぼんちゃんとぴょんちゃん・・・産卵したらどうします?
池みたいな広い水場がないとダメなんでしょうか?(^_^;)

ぴょんちゃんは成長が早かったせいか、タコは上陸1年も経たないうちに出来ました。
ただ、彼は力一杯ぎゅっとしないんですよねー。
ぼんちゃんに比べて、指が短くて手が小さくて丸っちいのが気になってて。
もしかして本当に力が入らないのでは?と心配してます。

リリースコール以外でぴょんちゃんが鳴くのは、
うんちを踏ん張ってる時と、大きめコオロギを飲み込んだ後です。
つまり「おなかが苦しい~」という意味らしい。
キンちゃんは何で鳴くんでしょうね?

前は頭の上辺りオレンジ色っぽかったのですが、最近は焦げ茶ですね。
日によって黄色みが強くなりますが全体がベージュ系なのは変わりません。
色変化するヒキガエルにもちょっと憧れます。

産卵は冬眠させなければしないものだと思ってたんですよ。
ところが今年は猛暑の影響か、記事に書いた井の頭自然文化園だけでなく、
東京都小金井市の田んぼでは11月に産卵して今オタマがいるそうで。
つまり間違って産卵モードに入っちゃう可能性もあるということですよね。
うーん……。

多分水入れに入り切らないだろうし、はみ出した卵はダメになっちゃいます。
かと言って、充分な広さの水場を用意することも出来ないなあ。
まだぼんちゃんが成熟しきってないみたいなので、今すぐってことはないとは思いますが。
もしも生まれちゃったら、少しでも助けてあげたいですね。
非公開コメント(返事不要のメッセージに)