--/--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット
2010/06/30 Wed

ヒキガエルの世話まとめ(3年目の6月)

カエルのサイズ(月初めに測定・ヒキガエル成長記録2にグラフあり)
13cm強、B210g、P232g。
エサやり
1~2日おき。
ミミズ1-2匹ずつとコオロギ1-2匹ずつ。
他にワラジ・ダンゴ、ヨトウムシ、ハサミムシ、ミルワーム成虫など。
飼育ケース
先月と同じ。
土容器
前半はあまり土に潜らなかった。後半は2匹揃って土の上で寝ていることが多い。
シェルター
先月と同じ。
お風呂
水がなくなるくらい跳ね散らかしてどろどろに。
脱皮
週1回程度。脱皮前の動きが鈍い期間が少々長め。
フン
2匹とも週1回程度。
掃除
あっという間に泥んこになるので汚れてもしばらく放置。
置き場所・温度管理
居間の窓辺。雨の日以外は窓を開ける。暑い日は床に置いて扇風機を当てる。
室温26℃前後、ケース内26-32℃。
梅雨入り後は活発にどたばた、でも妙に大人しい日も続きます。
食べ過ぎかと思って控えめにしたら、痩せてきたので月末に慌てて増量。

※これは我が家の飼育記録です。正しい飼い方とは限りません。
関連記事

コメント

同じく!

脱皮前ブルーが長くなっていることは我が家も同じです。増して期間が4日周期ですのでなんとも日々ブルーながまちゃんずです。こうしてきちんと記録を残してくださると我が家も照らし合わせて安心できます。ありがとうございます。

そちらもですか!

夏場は代謝が高いのか、脱皮周期が短めですよね。
うちも今月に入ってからは大体5日ごとです。
ブルーな日が多いとつい心配になりますが、そちらも同じなんですね。

大人ガマのお世話は結構手抜きですが、観察と記録だけはしっかりしようと心がけています。
hiroさんを見習って飼育ノートをつけてますよ♪
非公開コメント(返事不要のメッセージに)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。