金魚の病気(長文!)

Twitterでもつぶやいていましたが、金魚が病気になりました。今回具合が悪くなったのは36cm水槽の2匹です。原因は暖かくなったのに水替え頻度を上げなかったこと。毎回同じ失敗を繰り返す私、学習能力低すぎ。

気付いたのは27日の午後、大きい方の体やヒレにカビのような白いもやっとした塊が数ヶ所付いていました。体全体にもうっすら白いものが見え、ヒレの縁が少しギザギザして赤く充血したような部分もあります。小さい方は尾びれに白いのが付いているだけでした。2匹とも割と普通に泳いでいて、それほど重症ではなさそうです。

そういえば前日の晩、珍しく2匹とも底に沈んで長時間寝ていました。朝、餌を与えた時も、いつもより反応が鈍かったように思います。

蓋を開けると少し嫌な臭い。濁りがなかったのでうっかりしてましたが、水が傷んでいます。いつもならそろそろ生えてくる茶色い藻も見あたりません。微生物のバランスが崩れていたようです。

慌てて温度調整した水を用意して、ゆっくり時間を掛けながらほぼ全交換。その後、0.6%弱の濃度になるように食塩を投入しました。

少しして見ると、白い塊が消えていました。効果があったようなのでその晩はそのまま様子を見ることに。

動かない金魚1動かない金魚2

鱗とヒレに出血28日の朝、明るくなってから見ると、体の白い薄もやはところどころ残っていますが、光の加減で見えるかどうかという程度。

水に何か浮いて汚れていたので1/2換水しました。水の臭いは気にならない程度。食塩濃度は前日と同じです。

胸びれの根元、右えら蓋近くの鱗、背びれと尾びれの間の3箇所に赤く血がにじんでいましたが、午後には少し赤みが引いてきました。

見た目は改善しましたが、朝から2匹ともほとんど底に沈んだまま動きません。大きい方は時々痒そうに底砂に体をこすりつけています。このまま食塩浴だけか、薬を投入するか悩みました。
夜になって痒がる様子はなくなりましたが、やはり動きません。試しに少し真水と交換して食塩濃度を約0.45%に下げました。少しすると動きが良くなってきました。0.6%が負担だったのか、たまたまのタイミングなのか。いずれにせよ、これなら薬は必要なさそうです。

片目が食べられてしまった金魚安心して寝ようと思ってふと見ると、大きい方が小さい方を突いています。小さい金魚の片目がありません!

急いで小さい方をバケツに避難させました。他に目立つ傷はなくそれほど弱った様子もないのは不幸中の幸いです。

治療中の絶食で、大きい方がおなか空いて我慢できずに食べた?? ショック……。

29日朝、大きい金魚はすっかり元気な様子。赤い部分もヒレのぎざぎざも消えました。胸びれ根元に白い部分がありますが、傷の治りかけのようです。餌をねだるので3粒だけ与えました。

小さい金魚は水面近くでじっとしています。人の姿に気付くとすーっと動くのでぐったりしているわけではなさそうです。餌を一粒入れてバケツに紙を被せてしばらくすると、餌はなくなっていました。食欲もあるようです。

念のため2匹とも薄めのイソジン浴(2滴/1リットル、5分間)で消毒しました。薬浴中も苦しそうな様子はなくゆったりしています。ただ、大きい方は移動する時に大暴れ、辺り一面びしょ濡れです。それぞれ水槽とバケツに戻し、この日はそのままに。

ご飯よこせー翌30日も大きい金魚は元気いっぱいで「餌くれ」と大騒ぎ。小さい方も落ち着いています。病気はもう治ったと考えてよさそうです。

水槽には真水を足して食塩濃度をまた少し下げました。バケツの方はそのままで様子見、水の汚れが心配なので餌も抜いておきました。

更に31日、バケツの小さい金魚も動きがよくなり、餌を入れると勢いよく食いつきました。後は少しずつ真水に戻して治療終了ですね。

病気発見の時は慌てていたので写真を撮り忘れました。病名はよく分かりません。白雲病に似ていましたが、病理検査したわけでもなく確定は不可能でしょう。複合感染していたかもしれませんし。

とにかく、世話をさぼってはいけない、ということ。それから、今後は片目の金魚2匹を一緒にして、危険人物(?)の大きい金魚は単独飼育にする予定です。
関連記事
テーマ : 金魚
ジャンル : ペット

Trackback:0  / comment:2 

Comment

myam|こわいよー
2010.05.31 Mon 10:45  #-
こんなにきれいに見える水槽なのに発病するんですね。
twitter見て思ってましたが、仲間の目を食べる金魚、恐ろしすぎる。彼らにとっては異常でもなんでもないのかも知れないけれど。
あねもね|ひどいよねー
2010.05.31 Mon 13:02  #auyQKGwQ Edit
写真は掃除した後ですが、一見きれいだったんですよ。
微生物は目に見えないですからねー。
私なんて先日餃子のタネを常温で放置してしまって、試しに包んで焼いてみたら味も臭いも異常ないのに見事に当たりましたよ~。
見た目じゃわかんないものです!(違)

金魚ってほんとに何考えてるんでしょう……。
人の顔見ると餌ねだるし、カエルより賢そうに見えるんですけどね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート