--/--/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマ:カエル・かえる・蛙 - ジャンル:ペット
2010/04/27 Tue

耳にわらじ

ヒキガエルとワラジムシ難しい顔してると思ったら、鼓膜の上にくっついているものが。

これはうっとうしい。変な音が聞こえたりするのかなー。

関連記事

コメント

初めまして。

こんにちは。れいん、と申します。
ここ最近よく見させてもらってます。

30代まっさかりの私ですが、幼い頃から自宅にヒキガエルが住み着いていまして、今の時期庭の池に卵を生むので、オタマジャクシの期間限定で飼うのがもう30年近く続いています!

蛙になったらどう飼育したらいいのか調べようとしててこちらを見つけました。

今はまだ心の準備が出来てませんし、もう足が生えてきたので、今年のオタマも池に戻すことになりそうです…。

ピョンちゃんボンちゃん日記をこれからも楽しく見させて頂きます!!

では。

素敵ですね!

れいんさん、初めまして♪
お庭でヒキガエルが見られるなんて、うらやましいです。とってもいい環境なのですね。
子どもの頃からオタマ飼育を続けているのはすごい~。
そうやって手を掛けてもらっているから生存率が高いのでしょうか。

ちびがえるがかわいくて、逃がすのが嫌になったのは私の我がままです。
ペアでいても繁殖もできない今の状態は彼らにとって幸せなのかどうか。
ちょっと考えてしまいます。
飼い主にとっては可愛い姿を間近で見られるのは、とっても嬉しいことなのですが。

れいんさんのお庭がいつまでもずっとカエルたちの楽園であり続けるといいな。
これからもぜひよろしくお願いします。

こんばんは。

あねもねさん、こんばんは。
お返事ありがとうございます!

蛙の楽園…確かにそうなのですが、最近は数が減りました。

ここ数年、トンボが卵を産みに来るようになってしましまして、池のオタマを食べちゃうんですよね~。
今年も自分の部屋で一部飼ってるオタマ以外は全滅しました。

10年前は産卵しに来る親ガエルが10匹以上いたんですが、ここ数年は3、4匹です…悩みどころです。


GWに用事があるので部屋のオタマは明日池に放水予定です。
今晩、最後の晩餐に、カツオの刺身をあげました。
すごい勢いで飛びついてます!

うーん…

既にそういう状況だったのですか。来年はもう戻ってこないかも、と思ったら、池に放すのも悩むのわかります。

トンボも他に行き場がなくてやって来たのでしょうから気の毒です。限られた場所での共存は難しいのでしょうね。
非公開コメント(返事不要のメッセージに)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。