2009/12/28 Mon

コオロギ孵化しました

11/30~12/2に生まれたフタホシコオロギの卵、今朝になってようやく孵化が始まりました。長かった~。

真夏の気温30℃超えている時は産卵から8日だったのが、今回は約4週間掛かりました。卵は特に加温せず部屋の一番暖かい辺りに置いて、20-25℃前後を保ちました。

産卵直後の卵は細くてクリーム色でした。次第に大きくなると色は薄くなり、その後、赤茶色の目が見えるようになり、全体も若干赤っぽくなりました。孵化間近には急に色が黒ずんで、「腐っちゃった?」と心配でした。

12/2の分にはみょーに色鮮やかなカビが生えてしまいましたが、それでも孵化には問題ないみたいです。

フタホシコオロギ孵化これは12/1の袋。幼虫はまだ体の色が白っぽいものがほとんどです。数時間経つと色づいてコオロギらしくなります。

一袋で数百匹、全部孵化するには数日掛かりそうです。

卵をお譲りした方達のところはどうかなあ?
ここ数日は産卵数も減ってきましたが、まだ数袋余っていますので卵欲しい方がいらしたらご連絡くださいね。

コオロギ幼虫が袋にどっさり12/2の袋です。孵化した分を夜ケースに移して、翌朝見るとまたこんなにいっぱい。まだまだ出てきます。

関連記事

コメント

今年もよろしく

拍手にとどまらず、コメントもなるべく残せるよう余裕を持って遊びに来たいと新年を迎え、そう思っております。

いつもお世話になっております

gamabonzさんのサイトに出会わなければ、ちびガエルを育ててみようなどと思いもしなかったでしょう。
こんな楽しいヒキガエル生活が送れるのも、gamabonzさんを初めとする先輩方のおかげです。
本当にありがとうございます!
ぼんちゃん・ぴょんちゃんともども、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
非公開コメント(返事不要のメッセージに)