スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さ対策

冬のヒキガエル飼育ケース最近のカエルたちのおうちです。

窓からの冷気を防ぐために、まずテントの床に敷くアルミマットを二つ折りにして窓の下半分を塞いでいます。更に、100均で買ったアルミ保温シートの四つ折り、フリースの膝掛け2枚を挟み、深夜から朝に掛けては膝掛けを全体に被せます。

コルクマットとピタリ適温2号をセットした上に飼育ケースを置き、もう一枚のアルミシートを折って、ケース側面と底をくるむようにしています。

飼育ケースの下側ピタ適の熱が逃げないように、飼育ケースの足の隙間には発泡シートや不織布などを挟み込んでいます。でも、ケースの中と外の温度を測るとほとんど変わらないですね~。床の辺りは多少暖かいでしょうから、まいっか。

最近は大体20-25℃、寒い日には18℃程度まで下がります。人がいない時は冷えるので、明け方2時間はエアコンを20℃設定で付けています。窓のアルミマットは日除けにも役立ち、晴れた日中に温度が上がりすぎるのも防いでいるようです。

関連記事
テーマ : カエル・かえる・蛙
ジャンル : ペット

UserTag:飼育環境  / Trackback:0  / comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可(質問不可・返事不要のメッセージに)
 ※メールでのご連絡、コメント投稿出来ない場合などはご連絡フォームへ。
最新コメント

openclose

カテゴリ
月別アーカイブ

カエルの記事は2008年から。

ブログ内人気記事

気に入った記事には拍手してね♪

検索フォーム
リンク

当ブログへのリンクはご自由に♪

プロフィール

あねもね Author:あねもね
神奈川県在住。
小さな生き物が好き。
大人になってから飼ったことあるのは、
金魚、カタツムリ、カブトムシ、カマキリ、ヤゴなど。
コメント以外でのご連絡はこちらへ。
Twitterでも。

gamabonzさん製作
blogram投票ボタン


みどころ分析は
こちら!


アンケート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。